2020年 2月7日 株式市場の動き まとめ

本日&今週も投資お疲れ様です。

 

☆本日のニュース

 

東出さんと唐田さんの不倫騒動が覚めぬ中、新たな不倫スクープが舞い込んできました。

それは好感度抜群女優の鈴木杏樹さんと、はっきり言って誰やねん俳優の喜多村緑郎さんの熟年カップルです。

 

杏樹さんは2013年に元旦那さんと死別されており、現在はフリーですが喜多村さんには元宝塚の奥さんがいるみたいですね。

 

(東出さんの時もそうでしたが・・・)この二人も不倫の事実を認め謝罪していますが、杏樹さんのマスコミ宛のFAXには喜多村さんが離婚することを匂わせていたと受け取れる文面もあり、あっさりしているようで、ドロドロの様相もみせています。

 

まあ詳細はわからないのですが、杏樹さんも喜多村さんも50歳を超えているわけで、きちんとした幕引きをみせてほしいものです。

 

また浮気された喜多村さんの奥さんの心情は大変苦しいと思うので、早く癒される日がくるのを祈っております。

 

[指標(大引け)]
日経平均・・・23,873.59銭(前日比-45.61銭
TOPIX・・・1,736.98(前日比-4.84
JASDAQ・・・3,829.12(前日比-10.30
マザーズ指数・・・851.01(前日比-1.12

 

[本日の動き]

昨日のアメリカ市場
ダウが+88.92㌦ の 29,379.77ドル
S&P500指数は+11.09ポイント の 3,345.78

 

昨日のアメリカ市場は3指数揃って続伸の動きとなりました。

 

昨日もお伝えしましたが、中国政府が米国からの輸入品に関する関税を合意通りに引き下げることを発表し、14日から750億ドル相当の輸入品の関税が引き下げられます

 

また、個別銘柄ではボーイング社が、2度の墜落事故の影響で運航を停止している「737MAX」について「米連邦航空局(FAA)トップが数週間以内にテスト飛行を実施すると示唆した」と伝わり、早期に再認証されるとの観測から3%ほどの上昇となり指数をけん引しました。

 

その他では、日々感染者数と死者数の増える新型コロナウイルス関連ですが、感染者数や死者数がピークアウトしてきていることもあり、若干警戒感が緩まっている印象を受けます。

 

もちろんまだまだ予断は許しませんが、各国の水際での対応が一定以上の効果を出していると考えてよいでしょう。

 

さてそんな中、本日の日本市場は・・・

 

日経平均は直近の下落から900円以上値を戻す展開が続いていただけに、本日は週末ということや重要経済指標の発表前ということと重なり、上値の重い展開となりました。

 

前場の早い段階までは、日経平均は前日比プラスで推移していましたが、その後指数先物に断続的な売りがでて香港市場も軟調であったことや、1月の雇用統計発表前ということもあり、一旦下がった株が持ち直すには材料不足な展開となりました。

 

個別銘柄の動きとしては、米有力アクティビスト(物言う株主)のエリオット・マネジメントがソフトバンク株を取得したとの情報から同社株が買われ、日経平均に70円ほど寄与したことが挙げられます。

 

さて、来週以降はやはりコロナウイルス関係が相場に影響を与えることもあるでしょうが、先にも述べたように、増加率は減少に転じているため、多少下がっても必ずそこに押し目が生まれると思うので、積極的に買いにいってもケガが少なく、うま味は大きいと予測します。

 

しっかりと戦略を立てて、多少の下落に動じないようにして爆益を目指しましょう!!

 

それでは本日はこの辺で、来週も頑張りましょう!!

 

 

[本日のランキング]

 

☆値上がり上位5
1位<3911>(株)Aiming(+21.62%)
2位<6982>(株)リード(+20.57%)
3位<7891>日本ユピカ(株)(+17.33%)
4位<4690>日本パレットプール(株)(+16.81%)
5位<3796>(株)いい生活(+16.64%)

☆値下り下位5

1位<1966>(株)高田工業所(-21.25%)
2位<6569>日総工産(株)(-16.73%)
3位<2156>セーラー広告(株)(-16.41%)
4位<6195>(株)ホープ(-16.33%)
5位<7045>(株)ツクイスタッフ(-16.25%)

 

 

朝 8時54分頃の数字回り


円/ドル・・・109.968円(円安)
原油・・・51.39(上昇)

米5年債・・・1.4631(変わらず)
米10年債・・・1.6439(下落)
米30年債・・・2.1096(下落)

半導体指数・・・1,909.64(上昇)
ビットコイン・・・1,069,490円(上昇)