2020年 2月6日 株式市場の動き まとめ

本日も投資お疲れ様です。

 

☆本日のニュース

 

高知市で当時高校生の男性が警察官に自転車で衝突し死亡させた事件で、裁判所は加害者の男性に9400万円の支払いを命じました。

 

加害者男性は無灯火で自転車を走らせ、パトカーから逃げる際、前方で待ち構えていた警察官に時速約44㎞で衝突したそうです。

 

今回の判決で、亡くなられた警察官にお悔やみを申し上げるとともに、加害者男性に対する怒りも改めてでてきます。

 

まあどうせ保険にも入っていない可能性が高いでしょうし、借金地獄になることは間違いないでしょうが・・・

 

自転車はどうしても車やバイクと違い交通ルールが甘くなり、無茶な運転をしがちですが、人を死に至らしめる可能性も十分あるということを乗る人間が考える必要があると思います。

 

とても悲しい事件ですが、これを後世への教訓とし、亡くなられた警察官の方が報われる社会になってほしいものです。

 

[指標(大引け)]
日経平均・・・23,873.59銭(前日比+554.03銭
TOPIX・・・1,736.98(前日比+35.15
JASDAQ・・・3,829.12(前日比+20.73
マザーズ指数・・・851.01(前日比+6.04

 

[本日の動き]

 

昨日のアメリカ市場
ダウが+483.22㌦ の 29,290.85ドル
S&P500指数は+37.10ポイント の 3,334.69

 

昨日のアメリカ市場は3指数揃って大幅上昇となりました。

 

昨日、ロイター通信が中国メディアを引用し「中国の大学の研究者が効果的な治療薬を発見した」などと伝えたことで、新型コロナウイルスの感染拡大に対し一定の安心感が広がったことで、アメリカ株は大きく上昇することになりました。

 

その後、世界保健機関(WHO)がワクチンや治療薬の開発に向け、11~12日にジュネーブで専門家会合を開く」との報道にもつながっていきました。

 

また、この新薬関連のニュースだけではなく、経済指標においても1月のADP雇用報告や1月のISM非製造業景況指数がともに予想以上の内容だったことも追い風となり、連日爆下げだった株価急激に巻き戻しの動きがでたものと思われます。

 

基本的にこの流れは予想はしていたのですが、あまりにも早くプラスのニュースが伝わったことで完全に買いのタイミングを逃しました・・・

 

保有株が利益を出してくれていますが、もっと利益を上乗せできていただけに嬉しさ半分といったところです。

 

さてそんな中、本日の日本市場は・・・

 

新薬関連ニュースで前日のアメリカ株が爆上げしたため、朝方から日本株も大きく上昇する展開となりました。

 

本日は寄り付きから大引けまで押し目を作ることなく一本調子で上昇しましたが、その背景には中国政府が米国から輸入する一部の製品の関税率を引き下げると発表したことが原因にあります。

 

もちろんこれはすでに既定路線の話であったため、最後の最後には利益確定に押されてしまう部分もありましたが、新薬関連のプラス材料を後押しするには十分な威力がありましたね。

 

本当なら昨日の上昇時にETFの買い増しを行うべきでしたが、ボタンを押せなかった自分を反省しなければいけません。

ただ過ぎたことはどうにもならないので、とりあえず個別銘柄でトレンド転換しかけている株を積極的に狙っていく戦略で2月の利益の上乗せを狙っていきたいと思います。

 

それでは本日はこの辺で、明日も頑張りましょう!!

 

 

[本日のランキング]

☆値上がり上位5

1位<3911>(株)Aiming(+27.59%)
2位<3424>ミヤコ(株)(+27.40%)
3位<2156>セーラー広告(株)(+25.32%)
4位<7891>日本ユピカ(株)(+24.38%)
5位<9277>総合メディカルホールディングス(株)(+22.40%)

 

☆値下り下位5

1位<3202>ダイトウボウ(株)(-33.48%)
2位<3739>コムシード(株)(-26.36%)
3位<7404>昭和飛行機工業(株)(-22.62%)
4位<7963>興研(株)(-19.0%)
5位<3070>(株)アマガサ(-18.66%)

 

朝 8時59分頃の数字回り

円/ドル・・・109.819円(円安)
原油・・・51.21(下落)

 

米5年債・・・1.4631(上昇)
米10年債・・・1.6491(上昇)
米30年債・・・2.1316(上昇)

 

半導体指数・・・1,909.52(上昇)
ビットコイン・・・1,053,671円(上昇)