2020年 2月3日 株式市場の動き まとめ

本日も投資お疲れ様です。

 

首の痛みだいぶマシになりました。さあ今日も卓球をしよう!!

 

☆本日のニュース

 

卓球のドイツオープンが昨日閉幕しました。

 

youtubeにはたくさんの試合動画があがっておりますので、お時間ある方は見てみてはいかがでしょうか?

 

個人的には今大会絶好調だったオフチャロフ選手と水谷選手の試合が最高にエキサイティングで面白かったです。

 

特に水谷選手の(惜しくも敗れましたたが)林高遠戦でのスーパーラリーは卓球の凄さを万人に知らしめるものでしたね!!

 

東京オリンピック前に世界卓球の団体戦もあり、2020年の卓球はまだまだ面白くなりそうです!!

 

[指標(大引け)]
日経平均・・・22,971.94銭(前日比-233.24銭
TOPIX・・・1,672.66(前日比-11.78
JASDAQ・・・3,767.72(前日比-25.93
マザーズ指数・・・823.28(前日比-0.09

 

[本日の動き]

 

先週末のアメリカ市場
ダウが-603.41㌦ の 28,256.03ドル
S&P500指数は-58.14ポイント の 3,225.52

 

先週末のアメリカ市場は3指数揃って下落してしまい、特にNYダウの下げ幅は600㌦以上と記録的な下げとなりました。

 

原因となったのはやはり新型コロナウイルスなのですが、30日にWHOが緊急事態宣言を発令しましたが、この時、投資家達は「やっとWHOが動いたおかげで、今まで以上にウイルスの封じ込めに各国が協力する」という安心感や、中国に対しての国民の移動制限などを設けなかったため、経済への影響は軽微との思惑などが相まって、株価は上昇しました。

 

しかし、31日に米国国務省は中国への渡航禁止、また中国国民の米国への入国を禁止するなどの措置を発表したことで、安心感が吹き飛び、経済への影響が改めて意識されたことでパニック売りへとつながる運びとなりました。

 

さてそんな中、本日の日本市場は・・・

 

先週末のアメリカ市場の大暴落を受け、朝方から日本株も大きく下がって、日経平均前場の早い段階で-430円をつける大荒れのスタートとなりました。

 

しかしその後は・・・

 

春節旧正月)休暇明けに急落して始まった中国・上海総合指数がやや下げ渋った。

②相場底入れを見越した押し目買いや、海外ヘッジファンドなど短期筋による株価指数先物への買い戻しが入った。

中国人民銀行中央銀行)が3日に公開市場操作(オペ)を通じて金融市場に1兆2000億元(約18兆7000億円)を供給した。

 

などの状況も重なり、その後は徐々に買い戻される動きも出始め、大引けにかけて日銀のETF(上場投資信託)買い期待や、時間外取引の米株価指数先物の上昇基調も支えとなり、下げ幅を縮める展開となりました。

 

もっとも連日報道されるニュースからは、まだまだ悪化の一途をたどっていますが、タイのほうで患者に投与した薬品が効果が出たことや、国立感染症研究所からも随時ウイルスに対する経過情報がでるなどプラスも話もでてきており、株価はまだどちらにも転ぶ可能性はあるなと見ています。

 

そのため、今は大きく動かず、下がったところでたくさん買えるようにキャッシュ比率を高めておくことが上策だと思われます。

 

しんどいタイミングではありますが、資金管理をしっかりして乗り切っていきましょう!!

 

 

[本日のランキング]

 

☆値上がり上位5

1位<3202>ダイトウボウ(株)(+29.24%)
2位<3070>(株)アマガサ(+27.03%)
3位<9826>(株)JEUGIA(+23.55%)
4位<2176>(株)イナリサーチ(+21.22%)
5位<4556>(株)カイノス(+20.94%)

 

☆値下り下位5

1位<3125>新内外綿(株)(-24.89%)
2位<4364>マナック(株)(-24.83%)
3位<4990>昭和化学工業(株)(-24.35%)
4位<3161>アゼアス(株)(-23.01%)
5位<6291>日本エアーテック(株)(-22.74%)

 

 

朝 9時7分頃の数字回り


円/ドル・・・108.391円
原油・・・50.68

米5年債・・・1.3150
米10年債・・・1.5051
米30年債・・・1.9970

半導体指数・・・1,789.93
ビットコイン・・・1,007,490円