2020年 1月23日 株式市場の動き まとめ

本日も投資お疲れ様です。

 

☆本日のニュース

 

連日世界中を騒がせている新型コロナウイルスですが、その原因が武漢で食用に販売されていたヘビにあるのではないか?とのニュースが話題になっています。

 

武漢の海鮮市場では海産物以外にも日本では考えられない様々な「肉」が売られており、今回の新型に酷似したウイルスをもっているのがコウモリであり、そのコウモリを食べたヘビが新型コロナウイルスの原因である可能性が高いようです。

 

こういう話がでると中国人は「悪食だ!!」との批判が出るかもしれませんが、私はそうは思いません。

理由としては、何かを食べることもその土地に住む人々の文化であるためです。

 

もちろんいくら文化とはいえ、希少な動物を食べることには賛成できませんが、日本でもクジラを食べる文化があるように、自分たちが食べないからといって、他の国の食べ物を野蛮というのは失礼にあたりますよね?

 

ただ、今回の件は世界中に大きな影響を与えており、中国政府の対応も後手に回っている印象があります。

中国政府は、原因が判明した場合、速やかにその情報を開示し、場合によっては感染拡大を強硬に止める必要があるでしょう。

 

そして私たちも春節で来日する中国人に「日本に来るな!!」と言っても意味はありませんので、しっかりと手洗いうがい、人(特に観光客)の多い地域ではマスクの着用の徹底をしていきましょう。

 

早くこの騒動が収まることを願ってやみません。

 

[指標(大引け)]
日経平均・・・23,795.44銭(前日比-235.91銭
TOPIX・・・1,730.50(前日比-13.63
JASDAQ・・・3,949.81(前日比-15.26
マザーズ指数・・・879.63(前日比-6.41

 

[本日の動き]

 

昨日のアメリカ市場
ダウが-9.77㌦ の 29,186.27ドル
S&P500指数は+0.96ポイント の 3,321.75

 

昨日のアメリカ市場は、ダウは小幅下落、S&P500とナスダックは小幅上昇となりました。

 

ダウ指数は開始直後、日本株や中国株の戻しや好調な企業の決算から一旦は上昇しましたが、その後は新型コロナウイルスの感染拡大を受けてさまざまな懸念材料から最終的には前日比を下回る展開となりました。

 

具体的な上昇要因としては、IBM社が、好調なクラウドサービスが利益を支え、6四半期ぶりの増収となり、上昇率は3%を超え本日決算予定のインテルなどにも買いが入る展開となり、ダウ指数を押し上げました。

 

反面、目標株価を引き下げたボーイング社や中国関連銘柄のキャタピラー新型コロナウイルスの影響から嫌気され売られたことが相場の重しとなりました。

 

ただ、連日記載していますが、新型ウイルスによるショック売りは逆に買いの好機になることが多いため、好調な決算や経済指標が出てくれば、株価はまだしばらく上昇することになるかと思われます。

 

さてそんな中、本日の日本市場は・・・

 

為替が円高に進んだことで、海外投機筋が先物に断続的に売りを浴びせたため、日本株は朝方から軟調な展開となりました。

 

一旦大きく下落した後は、半導体銘柄や電子部品業界の業績期待から押し目を拾う動きも出始め、前場中に株価は回復の動きを見せていきました。

個人的にはこのまま株価は前日比くらいまで戻すかな?と思っていたのですが・・・

 

しかし後場開始直後から株価は大きく下落してしまいました。

 

これは、様子見姿勢だった昨日の中国市場が感染拡大を受け、リスクオフムードになったことや、中国・武漢市が新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、公共交通機関の運行を停止する措置を発表したことで、景気の落ち込みやインバウンド消費の落ち込みが嫌気されたためだと考えられます。

 

昨日は株価が回復していただけに、本日の下落は読みにくく、若干パニック売りに近い感覚がありますが、明確に新型コロナウイルスの脅威を世界が認識したと考えれば、しばらく株価の重しとなることは十分考えれます。

 

そのため、個人的にはしばらく様子をみて、株価が下がった所と一定の安心感が広がるタイミングを見計らって一気に仕込みに回ろうと考えています。

 

とりあえずポジションは整理できているので、不謹慎ですが株が下がってくれても問題ない状況にできていることはラッキーでした。

 

どんな時でも資金管理をきちんとして、下がった時に慌てない投資をこれからも続けていきたいです・・・

 

 

[本日のランキング]

 

☆値上がり上位5
1位<8894>(株)REVOLUTION(+47.06%)
2位<4558>(株)中京医薬品(+26.49%)
3位<1675>WisdomTree パラジウム上場投信(+22.33%)
4位<7878>(株)光・彩(+20.06%)
5位<3896>阿波製紙(株)(+18.90%)


☆値下り下位5

1位<4364>マナック(株)(-18.13%)
2位<7037>(株)テノ.ホールディングス(-15.39%)
3位<9685>KYCOMホールディングス(株)(-12.85%)
4位<1685>WisdomTree エネルギー上場投信(-12.75%)
5位<7685>(株)BuySell Technologies(-11.99%)

 

朝 9時1分頃の数字回り

円/ドル・・・109.751円(円高
原油・・・56.12(下落)

米5年債・・・1.5766(下落)
米10年債・・・1.7708(下落)
米30年債・・・2.2231(下落)

半導体指数・・・1,930.23(上昇)
ビットコイン・・・951,370円(下落)