2020年 1月16日 株式市場の動き まとめ

本日も投資お疲れ様です。

 

☆本日のニュース

 

白熱している全日本選手権、本日はミックスダブルスの決勝、ジュニアの決勝が行われました。

 

ダブルスはある意味順当に昨年覇者の森薗・伊藤ペアVS張本・長崎ペアの決勝となり、激しいラリーの応酬でしたが、ペア歴が長くここ一番でスーパープレーを決める森薗選手の活躍もあり、森薗・伊藤ペアが優勝しました。

 

ジュニア女子は昨年チャンピオンの出澤選手や一般で2位になった木原選手が早々に敗れるなか、実力者の大藤選手と小塩選手の決勝となり、カット打ちがむちゃくちゃうまい大藤選手の圧勝という形になりました。(私には圧勝にみえました)

 

勝手な想像ですが大藤選手の所属するミキハウスには佐藤瞳選手や橋本帆乃香選手がいるので、カットマン対策は万全なのかもしれません。

最後までミスなく打ち切り、たまに台上で2バウンドするストップは圧巻でした。

 

ジュニア男子はスーパー小学生松島輝空選手が、愛工大名電主力メンバーを連破し決勝に進出、決勝の相手は愛工大名電中学の吉山選手との対決になりました。

松島君は本当にサービスがうまく打点が早い両ハンドドライブが凄まじく、これは優勝する可能性あるな?と思わせるプレーの連続でしたね。

 

しかし、さすが全中チャンピオンの吉山選手、球のスピード回転量が凄まじく、松島君の両ハンドに対しブロックをせず、逆に早い打球点でドライブをかけ返し、苦戦しながらも松島君を振り切り優勝しました。

 

吉山君も松島君も高校2年生までのジュニアの部での大活躍、今後一般の部でのさらなる飛躍、ひいては世界を獲れる選手への成長期待せずにはいられません。

 

ちなみに明日は全日本選手権を見に行くため、ブログはお休みします・・・

 

[指標(大引け)]
日経平均・・・23,933.13銭(前日比+16.55銭
TOPIX・・・1,728.72(前日比-2.34
JASDAQ・・・3,919.38(前日比-6.19
マザーズ指数・・・886.60(前日比-0.40

 

[本日の動き]

昨日のアメリカ市場
ダウが+90.55㌦ の 29,030.22ドル
S&P500指数は+6.14ポイント の 3,289.29

 

昨日のアメリカ市場は3指数揃って小幅な上昇となりました。

 

昨日の日本時間の深夜に、予定通り米中の第1段階の通商合意署名が行われたことで一応の安心感が広がったものと推測されます。

 

また合意内容に関しても、中国の企業および政府機関による米国の技術と企業機密の窃取に対し中国側が取り締まりを強化するとの公約のほか、対米貿易黒字の縮小に向けた中国による2000億ドル(約22兆円)相当の購入計画の概要などが盛り込まれており、また貿易上の優位性を得るための為替操作を中国が控えることや、合意を確実に履行させるための制度も合意文書に明記されています。

 

ただトランプ政権としては、中国に対する第1~第3弾に対する関税はそのまま延長し、今後の第二段階の合意での撤廃を考えているようで、専門家からはこの交渉は早く見ても夏以降という声や、今年中はないのでは?との声も聞かれ、一旦の材料出尽くしが懸念される状況となっています。

 

個別銘柄の決算はまちまちな状況となり、好決算だった医療保険のユナイテッドヘルス・資産運用のブラックロックは上昇、逆にディスカウントストアのターゲットや金融のバンクオブアメリカは内容が悪く売られる展開となりました。

 

29,000㌦を超えたダウ指数は一旦の調整を迎える可能性がありそうですが、最近はそんな予想もすべてトランプ大統領の気分次第で大きく変わるため、今年も油断できません。

できればトランプ大統領の2期目の当選が阻止されることを心から祈ります。

 

さてそんな中、本日の日本市場は・・・

 

米中貿易協議に一旦の妥協点が見え、そして合意が予定通り結ばれたことが安心感となり、日本株は朝方は小幅に上昇する展開となりました。

 

9時18分に日経平均は前日比+58円高となりましたが、その後は利益確定売りに押され上げ幅を縮小したり、また小幅に上昇したりと、方向感に欠ける動きとなりました。

 

これは米中協議の第一弾の合意が終わり一旦材料出尽くしと見られ、安川電機太陽誘電などの機械株が売られた反面、厚生労働省が中国で発生した新型コロナウイルスによる肺炎の国内初患者を確認したと発表し、第一三共や中外薬などの医薬品株が買われ相場の支えになったことなども要因として考えられます。

 

また、昨日発表された12月の工作機械受注統計が、前年同月比33.6%減の899億円で、15カ月連続のマイナスという内容でしたが、11月の816億円よりは回復基調にあるとも考えられます。

 

そのため、直近では材料出尽くしから日本株は調整を迎える可能性もありますが、先をみればそこが押し目となり、更なる上昇をする可能性が高いと考えています。

 

そのため、1月後半から2月で買い入れができるよう今からポジション調整をしていく戦略をとっていくつもりです。

 

それでは本日はこの辺で!!明日も頑張りましょう!!

 

 

 

[本日のランキング]

 

☆値上がり上位5

1位<8208>(株)エンチョー(+25.85%)
2位<6579>ログリー(株)(+21.55%)
3位<5817>JMACS(株)(+19.92%)
4位<4690>日本パレットプール(株)(+18.74%)
5位<4308>(株)Jストリーム(+18.32%)

☆値下り下位5

1位<1689>WisdomTree 天然ガス上場投信(-33.33%)
2位<6064>(株)アクトコール(-13.58%)
3位<4673>川崎地質(株)(-11.74%)
4位<4381>ビープラッツ(株)(-11.68%)
5位<4754>(株)トスネット(-11.44%)

 

 

朝 8時58分頃の数字回り

円/ドル・・・109.858円(円高
原油・・・58.13(下落)

米5年債・・・1.6183(下落)
米10年債・・・1.8126(下落)
米30年債・・・2.2721(下落)

半導体指数・・・1,894.64(上昇)
ビットコイン・・・966,341円(上昇)