2020年 1月10日 株式市場の動き まとめ

本日&今週も投資お疲れ様です。

 

☆本日のニュース

大手焼肉チェーンの牛角が、1万1000円での定額で1ヶ月間焼肉食べ放題プランをいつでも利用できるパスの販売を急遽中止(笑)したことが話題になっています。

 

牛角の90分食べ放題コース3,480円が1万1000円で毎日利用できるので、仮に30日利用すれば104,400円かかることを考えれば破格に安いことがわかります。

 

この定額制サービスはサブスクリプションと呼ばれ、牛角のように大手が導入するのはまれですが、近年外食産業では注目されている手法です。

 

基本は「飲み放題」を定額制にして、来店したお客にフードを頼んでもらうことや、企業の宣伝目的などで実施されることが多いのですが、今回の牛角では想定以上の反響に店舗が一般来店の顧客を受け入れられなかったり、予約で埋まってしまったりと運営が立ち行かなくなったことが終了の原因のようですね。

 

まあ確かに4回いけば元がとれる、もしくはいっぱい行かないともったいないという人間の心理から考えれば、破格な設定をしてしまうと予想以上の来客に苦慮するは当然なのかもしれません。

 

ネットでは炎上PRとの揶揄も聞こえてきますが、何か大きなことを決断しないと生き残れないのが今の外食産業なので、私は牛角のチャレンジは素直に評価したいなぁと思いますし、できれば関西圏で焼肉のサブスクリプションを展開する企業がでることを心待ちにしたいです(笑)

 

[指標(大引け)]
日経平均・・・23,850.57銭(前日比+110.70銭
TOPIX・・・1,735.16(前日比+6.11
JASDAQ・・・3,895.46(前日比+8.56
マザーズ指数・・・889.89(前日比+4.13

 

[本日の動き]


昨日のアメリカ市場
ダウが+211.81㌦ の 28,956.90ドル
S&P500指数は+21.65ポイント の 3,274.70

 

昨日のアメリカ市場はイラン問題が一旦の収束を見せたことが、安心感につながり3指数そろって上昇となり、史上最高値を更新する展開となりました。

 

その他の要因としては、米中貿易協議の第一段階の合意に関する署名を行うため、劉鶴副首相が代表団を率いてワシントンを訪問すると発表したことで、きちんと署名が行われることに関する安心感が広がったことも株価上昇の要因となりました。

 

ダウは未踏の29,000㌦へ後わずかとなっており(先物指数ではすでに到達しているため)、今夜にでも達成される可能性が高いとみています。

 

しかし、その後とんとん拍子に30,000㌦を目指すかは、今後の経済指標、企業決算、米中協議の更なる進展、中東・北朝鮮問題の解決など多くの要因が絡む複雑な展開となりそうなので、一旦伸び悩む可能性も視野に入れる必要はあると思います。

 

まあトランプ大統領の目標はあくまで二期目の再選にあると思うので、株価を暴落させるようなサプライズは徐々に減っていくと思います。(たぶん・・・)

 

さてそんな中、本日の日本市場は・・・

 

やはりアメリカ市場の上昇要因と綿密に連携しており、イラン問題・米中協議が進展したこと、為替も円安方向に動いたことで朝から株価は上昇する展開となりました。

 

開始直後から勢いに乗った日経平均前場早々に前日比+163円ほどの上昇をみせましたが、3連休前の持ち株調整や利益確定の売りに押され、その後は上げ幅を縮小する展開となりました。

 

また昨日引け後にファストリが2020年8月期の通期業績予想を下方修正を発表したことで、前日比2.7%、約1770円の下落となり、日経平均を60円以上の影響があり、これも上値を抑える要因となりました。

 

後場に入ると押し目を拾う展開も出始め、大引けにかけて株が買われる展開も見せ、24,000円付近で売られ、23,700円付近では買われるという動きになり、来週以降24,000を抜けるにはもう一段ニュースがいるなぁと感じました。

 

まあ、今週は本当にジェットコースター相場だったので、しんどい一週間でしたが、なんとか個人収支はプラスで終われたので良しとします。

 

来週以降もまたがんばりましょう!!

 

[本日のランキング]


☆値上がり上位5
1位<1689>WisdomTree天然ガス上場投信(+50.0%)
2位<7068>(株)フィードフォース(+24.80%)
3位<2303>(株)ドーン(+23.19%)
4位<6734>(株)ニューテック(+19.94%)
5位<7878>(株)光・彩(+19.43%)

☆値下り下位5

1位<9867>ソレキア(株)(-20.29%)
2位<9647>(株)協和コンサルタンツ(-16.29%)
3位<6343>フリージアマクロス(株)(-15.32%)
4位<7038>フロンティア・マネジメント(株)(-13.06%)
5位<9767>日建工学(株)(-12.61%)

 

朝 8時55分頃の数字回り


円/ドル・・・109.500円(円安)
原油・・・59.52(下落)

 

米5年債・・・1.6514(上昇)
米10年債・・・1.8545(上昇)
米30年債・・・2.3290(上昇)

 

半導体指数・・・1,878.73(上昇)
ビットコイン・・・857,000円(下落)