2020年 1月9日 株式市場の動き まとめ

本日も投資お疲れ様です。

 

☆本日のニュース

 

昨日カルロス・ゴーンの弁明記者会見が2時間30分にわたって行われ、朝から日本のニュースはその特集を組むところが多かったですね。

 

私もすべてを見たわけではありませんが、内容はゴーン独演会となっていたみたいで、今回の逮捕は、日産のクーデターであることや、自分の無実、自己弁護、日本の司法への恨みつらみ、逃亡の正当性を延々と話したみたいです。

 

しかし、肝心の逃亡方法や日本政府関係者の名前は出さないなど、海外メディアからはせっかくレバノンまできたのに・・・とため息も聞こえてきたようです。

 

個人的には、巨額の報酬や、疑われる資金の流れをみるに、完全に無実とは思えないので、やはり「逃げたな・・・」という印象しか持てないのですが、もともと日本人ではないのですから日本の制度・しきたりには合わないのでしょう。

 

今後どういう動きをするのか若干興味もありますが、レバノンで静かに余生を送るのが賢明だと個人的には思います。

 

[指標(大引け)]
日経平均・・・23,739.87銭(前日比+535.11銭
TOPIX・・・1,729.05(前日比+27.65
JASDAQ・・・3,886.90(前日比+44.85
マザーズ指数・・・885.76(前日比+14.76

 

[本日の動き]

先週末のアメリカ市場
ダウが+161.41㌦ の 28,745.09ドル
S&P500指数は+15.87ポイント の 3,253.05

 

昨日のアメリカ市場は3指数揃って上昇となりました。

 

8日の朝方イランがイラクにある米軍の拠点をミサイル攻撃し、日本株をはじめ多くの市場の株価が下落しました。

これに対して、報復があった場合さらにイランへの攻撃を明言していたトランプ大統領の言動に世界の投資家の注目が集まる事態になり、そんな中9日日本時間の深夜にトランプ大統領の会見がスタートしました。

 

内容は、さすがトランプ大統領お家芸と言える「記憶障害ネタ」であり、イランへの更なる攻撃をすると明言したいたことなどどこ吹く風、米軍の死傷者は0、軍事制裁ではなく経済制裁への切り替え、戦争は望まないとの発言により、中東戦争への懸念は大きく後退することになりました。

 

今回のイランの報復もそのタイミングや場所などが事前にアメリカにリークされていたとの情報もあり、イランにしてみれば形だけの報復をしたことで、国内世論への面目を保つ狙いがあったのは明白ですね。

 

またトランプ大統領も中東からの米軍の撤退をしたいという思惑もあるので、本来戦争は望んでいません、そのためこれ以上の軍事行動はしないことで手打ちとしたい思惑がみてとれます。

 

まさしく「トランププロレス」と言えるもので、ソレイマニ司令官が闇に葬られたのみという結果になり、アメリカ株は再び上昇する結果となりました。

 

もちろんこれで一切のしこりが無くなったとは言えませんが、メディアが煽る第三次世界大戦などはおこらないことだけは明白となりました。

 

さてそんな中、本日の日本市場は・・・

 

トランプ大統領の会見を受け、中東情勢に一旦の安心感が広がり、昨日海外勢を中心とする短期筋が空売りをしかけた分の買い戻しや、為替が大きく円安に動いたことなどが重なり、日本株は空前の高騰となりました。

 

寄り付きから大引けまでほの一本調子に上昇し、日経平均の最大上げ幅は598円にもなり、去年12月13日以来の上げ幅となりました。

 

大発会の暴落から、上がって下がって、また上がるというジェットコースター相場で多くの人が損失を出したと思われますが、本当に新年早々はた迷惑な事件でした。

 

個人的には昨日の後場にイラン外相が戦争を望んでいない旨の発言や報復はいったん止めるみたいな発言をしていたので、1570日経レバETFの買い増しをかなり真剣に悩んだのですが、トランプがまたやらかす可能性がどうしても捨てきれず、動けなかった点を反省しています。

 

本当にうまい投資家は昨日仕込めていたのでしょうが、自分はまだその域にはいないので、しっかりと自分の決めたルール内でトレードしていき、少しだけ勝負できるような投資家になっていきたいと思いました。

 

 

[本日のランキング]

☆値上がり上位5

1位<9767>日建工学(株)(+29.53%)
2位<9265>ヤマシタヘルスケアホールディングス(株)(+24.74%)
3位<7602>(株)カーチスホールディングス(+21.68%)
4位<6343>フリージアマクロス(株)(+20.65%)
5位<9909>愛光電気(株)(+20.24%)

 

☆値下り下位5

1位<1689>WisdomTree 天然ガス上場投信(-33.33%)
2位<4274>細谷火工(株)(-21.16%)
3位<6208>(株)石川製作所(-20.71%)
4位<8740>(株)フジトミ(-17.47%)
5位<8746>第一商品(株)(-16.41%)