2020年 1月8日 株式市場の動き まとめ

本日も投資お疲れ様です。

 

☆本日のニュース

 

プロスノーボーダーの国母和弘容疑者が、大麻を日本に持ち込み逮捕された事件の初公判が開かれました。

 

私くらいの世代の人はかつて国母容疑者が、バンクーバー五輪の際、選手ウェアのズボンを下げてはく「腰パン」問題をまきおこした人物として記憶に残っているひとも多いでしょう。

 

逮捕の要因となった大麻とのかかわりは14歳頃からとのことで、奥さんにも再三注意を受けていたようですが、大麻依存から抜け出せなかったようです。

 

個人的には、奥さんや子供がいるのになんてバカな行動をしたのだろう、という憤りが第一にありますが、それだけ大麻依存の恐ろしさがあるのだろうとも思います。

 

再犯率が以上に高い薬物依存ですが、アスリートの根性で是非今回限りで大麻とのかかわりを断ってほしいと思う今日この頃です。

 

[指標(大引け)]
日経平均・・・23,204.76銭(前日比-370.96銭
TOPIX・・・1,701.40(前日比-23.65
JASDAQ・・・3,842.05(前日比-30.67
マザーズ指数・・・871.00(前日比-22.27

 

[本日の動き]

先週末のアメリカ市場
ダウが-119.70㌦ の 28,583.68ドル
S&P500指数は-9.10ポイント の 3,237.18

 

昨日のアメリカ市場は3指数揃って下落する展開となりました。

 

アメリカとイランの対立を巡り中東情勢が緊迫化が未だ拭えないことと、イラン国内でソレイマニ司令官の喪があける日付に対し警戒感から様子見をする投資家が多かったのだと推測されます。

 

しかし、12月のISM非製造業景況指数は事前予想を上回る55.0となったことは素直に好感され、指数の下げ幅は限定的なものとなりました。

 

さてそんな中、本日の日本市場は・・・

 

本日朝イランが、米軍が駐留するイラクの基地に報復攻撃を行ったとの報道が入り、地政学リスクが悪化、寄り付きから日本株は一気に売られる展開となりました。

 

その動きはすさまじく為替は一気に107円65銭まで円高に傾き、海外の短期筋が一斉に売りを浴びせたことで指数も大きく下がり一時日経平均は600円以上も下落する動きとなりました。

 

昼にイランのザリフ外相が「報復措置は終了し、我々は事態の深刻化も戦争も求めていない」と述べたと伝わったことで下げ幅は徐々に縮小しましたが、昨日一時の安心感から上昇した株価をすべてチャラになる一日となりました。

 

また今回の攻撃に関して、イラン側の発表ではアメリカ軍関係者80人以上が死傷したと報道もあり、(これはおそらく国威発揚の為のデマだと思われますが)米軍に被害がなかったとも考えにくいので、あのバカ大統領が今後どのような対応をとるかでまた大きく相場は動くものと思われます。

 

まったく年明けからなんちゅー相場や・・・と悲観にくれていますが、トランプのバカ野郎にほんの少しの良心が残っていることを期待せずにはいられません。

 

[本日のランキング]

☆値上がり上位5

1位<7800>(株)アミファ(+29.18%)
2位<1992>神田通信機(株)(+28.79%)
3位<6734>(株)ニューテック(+24.51%)
4位<8740>(株)フジトミ(+22.54%)
5位<9867>ソレキア(株)(+20.47%)


☆値下り下位5

1位<1491>中外鉱業(株)(-12.50%)
2位<9318>アジア開発キャピタル(株)(-12.50%)
3位<2160>(株)ジーエヌアイグループ(-10.41%)
4位<7859>(株)アルメディオ(-10.0%)
5位<3919>パイプドHD(株)(-8.70%)

 

 

朝 9時00分頃の数字回り

円/ドル・・・107.939円(円高
原油・・・64.90(上昇)

米5年債・・・1.6139(上昇)
米10年債・・・1.8212(上昇)
米30年債・・・2.3066(上昇)


半導体指数・・・1,867.28(上昇)
ビットコイン・・・863,599円(上昇)