2020年 1月7日 株式市場の動き まとめ

本日も投資お疲れ様です。

 

☆本日のニュース

 

乃木坂46の主要メンバーである白石麻衣さんが、25枚目のシングルをもってグループを卒業することを発表しました。

 

勝手な私見になるのですが、秋元康さんプロデュースのアイドルの中で現在「乃木坂」が一番勢いがあるように思います。

そのエースである白石さんの卒業は、多くのファンにとってはかなりショッキングなことではないでしょうか?

 

また、あるニュースサイトに書かれていた白石さんの魅力のひとつに8年間ノースキャンダルであったことが挙げられていました。

確かにアイドルにスキャンダルがでると離れていくファンは多いでしょう。

 

そんな徹底したプロ意識には素直に好感が持てますね。

 

グループを卒業して、次のステージに向かう白石さんを応援したいと思う今日この頃です。

 

[指標(大引け)]
日経平均・・・23,575.72銭(前日比+370.86銭
TOPIX・・・1,725.05(前日比+27.56
JASDAQ・・・3,872.72(前日比+40.99
マザーズ指数・・・893.27(前日比+12.47

 

[本日の動き]

 

先週末のアメリカ市場
ダウが+68.50㌦ の 28,703.38ドル
S&P500指数は+11.46ポイント の 3,246.31

 

昨日のアメリカ市場は昨日のイランショックから一転株価は上昇する結果となりました。

 

要因としては、中東情勢の緊迫化を受け原油価格先物が高止まりし、エクソンモービルなどのエネルギー関連銘柄が買われたことや、ドル安に一服感が出て、イラン問題が早期に戦争まで発展するという見方が後退したためだと思われます。

 

もちろんまだまだ状況が好転したとは言い難く、本日までがソレイマニ司令官の葬儀ということもあり、これから本格的な報復が始まる可能性もあるだけに、ここから株価が回復に向かうのかもう一段下がるのかは、なんとも言えない状況と言えます。

 

ただ余談ですが、イランの英雄とも言われていたソレイマニ司令官ですが、こいつもかなり黒い人物で対立する人間を次々と殺害するような強硬な人間だったとの話もあります。

 

トランプの行いを正当化する気など毛頭ありませんが、宗教と政治を分けられない国は永遠に民族間での争いを抱える運命にあるのかと思うと哀れでなりません。

 

さてそんな中、本日の日本市場は・・・

 

本日は昨日の大暴落からの自立反発の動きや、アメリカ市場がプラスで引けたこと、円高の一服感などから、幅広い銘柄に株の買い戻しの動きがおこり株価は大きく上昇しました。

 

さらに中国・上海市場も堅調な動きをしたことで、海外勢も一気に株を買い戻す動きをしたため、後場に入っても株価は堅調に推移しその勢いは大引けにいたるまで続きました。

 

先ほども記載しましたが、直近はアメリカ・イランの動きが株価に大きな影響を与えてくることは間違いないため、この動向をしばらく注視する必要があると思います。

 

ただ、昨日暴落し本日高騰したということは、その影響が限定的だと見る動きが強いことを示しているため、少し調整局面を迎えたとしても、そこは押し目だと考えて積極的に買いむかう動きをしてもよいと考えています。

 

ただ個人的には株価の上下も気になりますが、戦争になれば多くの命が失われることになるので、できればその選択肢が無くなることを祈ります。

 

[本日のランキング]

 

☆値上がり上位5

1位<1689>WisdomTree天然ガス上場投信(+50.0%)
2位<8740>(株)フジトミ(+29.09%)
3位<5216>(株)倉元製作所(+29.07%)
4位<9867>ソレキア(株)(+24.80%)
5位<6734>(株)ニューテック(+24.39%)


☆値下り下位5

1位<6946>日本アビオニクス(株)(-12.35%)
2位<9027>(株)ロジネットジャパン(-7.92%)
3位<9263>(株)ビジョナリーホールディングス(-7.14%)
4位<6203>豊和工業(株)(-6.83%)
5位<7936>(株)アシックス(-6.58%)

 

朝 8時58分頃の数字回り


円/ドル・・・108.412円(円安)
原油・・・62.94(下落)

 

米5年債・・・1.6074(上昇)
米10年債・・・1.8090(上昇)
米30年債・・・2.2858(上昇)



半導体指数・・・1,834.68(下落)
ビットコイン・・・841,581円(上昇)