2019年 12月16日 株式市場の動き まとめ

本日も投資お疲れ様です。

 

☆本日のニュース

 

卓球のワールドツアー・グランドファイナルで日本人選手がダブルスで大活躍をしてくれました。

 

まずは水谷選手と伊藤選手のダブルス、決勝では中国の許昕・劉詩文選手と激突し先に2ゲーム先行し、勝利まで後1ゲームとしましたが、さすがは世界チャンピオンの中国ペアそこから一気にまくられ、残念な逆転負けとなりました。

しかし、随所に勝利の可能性があっただけに、東京オリンピックでのリベンジを期待せずにはいられません。

 

そして、最も輝きを放ったのが長崎選手と木原選手の「ダブルみゆう」ペアです。

 

準決勝では中国の孫穎莎・王曼昱ペアに2ゲームを先行されながらも大逆転勝ち、この中国ペアは世界チャンピオンペアだっただけにその勝利には大きな意味がありますね。

 

そして迎えた決勝戦 対戦相手は韓国の田志希・梁夏銀ペア、試合が始まる前からダブルみゆうの顔つきは自信に満ち溢れ、笑顔全開という感じ「絶対に勝てる」という雰囲気が伝わってきました。

 

最近は脳とメンタルの本を読んでいるのですが、こういった顔つきや笑顔の時、人間は自分の力を100%以上発揮できることが多いそうです。

 

対して韓国ペアは最後まで顔が強張っていたように感じます。

ある意味でダブルみゆうの優勝は、試合前から決まっていたのかもしれません・・・

 

しかし、優勝するためには普段の並々ならぬ努力があってこそなので、この2人を素直に尊敬しますし、心からおめでとうと言いたいです。

 

次回のオリンピックパリ大会、日本女子の活躍が今から楽しみです。

 

[指標(大引け)]
日経平均・・・23,952.35銭(前日比-70.75銭
TOPIX・・・1,736.87(前日比-3.11
JASDAQ・・・3,754.01(前日比+16.62
マザーズ指数・・・873.09(前日比-12.18

 

[本日の動き]

先週末のアメリカ市場
ダウが+3.33㌦28,135.38ドル
S&P500指数は+0.23ポイント3,168.80

 

先週末のアメリカ市場は、3指数揃って小幅な上昇となりました。

 

米中両国が「第一弾の合意」に到達したことで、15日に発動予定だった追加関税第4弾の残り(1600憶ドル)は見送られ、9月発動分(1200億ドル分)の関税率を15%から7.5%へ引き下げられることも決まりました。

 

来年の1月にも今回の合意に対する署名が行われ、その30日後に関税の引き下げが実施される予定となっています。

 

しかし、第1弾~第3弾の合計2500憶ドルに対する25%の関税は維持され、市場からは期待したほどの引き下げ案ではないとの声も聞かれ、警戒感から指数の上値を抑えたのだと思われます。

 

その他のニュースとしては、すでに周知の通り、イギリスでボリス・ジョンソン氏率いる保守党が総選挙で圧勝したことで、1月31日にEUを離脱することが決定しましたが、これにより所謂「合意なき離脱」が回避される公算が高くなったことも世界経済にはプラスに働いてくると思われるため、欧米の指数上昇に寄与していくでしょう。

 

さてそんな中、本日の日本市場は・・・

 

先週末に米中両国の第一弾の合意とイギリス保守党の圧勝という2つの要因から今年最大の上げ幅を記録した日経平均ですが、今週に入り、朝方は大幅上昇から「この結果は織り込み済み」との投資家心理に変わる中で、利益確定売りが多く出る形になりました。

 

寄り付き早々に日経平均は前日比-70円ほどでスタートし、その後、中国の11月の小売売上高が市場予想を上回るなどの情報からやや持ち直す場面もみられましたが、買いは続かず、大引けにかけて様子見姿勢が強くなる中で再び下げ幅を広げてしまいました。

 

市場関係者からは「米中合意を織り込み、新たな材料が出てこないと買い進めない。ただ、利益確定売りが出る一方、押し目買いも入っており、売り仕掛けは難しいところだ」との声も聞かれ、日本株の底堅さや、先高観を期待する一方24,000円のラインを大きく抜けるには更なる材料が必要と感じる投資家が多いことも読み取れます。

 

個人的には、ビッグイベントを無事通過したので、24,500円ラインは可能性があると見ていますが、直近の円安効果が表れる企業決算はまだ先であるため、ゆっくりとした上昇になるのでは?と考えています。

 

とりあえず、個人的には買えるポジションは空けてあるので、おもしろそうな銘柄は積極的に買っていきたいと考えています。

 

12月も半分をきりましたが、油断せずに頑張っていきましょう!!

 

 

[本日のランキング]

☆値上がり上位5社

1位<6867>リーダー電子(株)(+27.55%)
2位<4833>(株)ぱど(+25.81%)
3位<1382>(株)ホーブ(+24.49%)
4位<7462>ダイヤ通商(株)(+24.04%)
5位<9263>(株)ビジョナリーホールディングス(+23.74%)

 

☆値下り下位5社

1位<4592>サンバイオ(株)(-16.89%)
2位<3851>(株)日本一ソフトウェア(-16.44%)
3位<7683>(株)ダブルエー(-16.43%)
4位<2345>アイスタディ(株)(-15.91%)
5位<3931>(株)バリューゴルフ(-15.18%)

 

朝 9時2分頃の数字回り

円/ドル・・・109.396円(円高
原油・・・59.77(上昇)

米5年債・・・1.6565(下落)
米10年債・・・1.8243(下落)
米30年債・・・2.2539(下落)

半導体指数・・・1,796.04(下落)
ビットコイン・・・778,424円(下落)