2019年 12月12日 株式市場の動き まとめ

本日も投資お疲れ様です。

 

☆本日のニュース

 

卓球の五輪代表を決めるプロツアーグランドファイナルが本日より開始します。

 

注目の女子は、石川佳純選手が中国の劉詩ブン選手と、平野美宇選手が同じく中国の王芸迪選手と対決します、対戦成績は石川選手が0勝11敗、平野選手が0勝1敗とどちらも分は悪いですが、大きな大会では何があるかわかりません。

 

本日19時58分よりTV東京系列で放送されますので、今から楽しみで仕方ないです。

 

また男子も水谷選手が初戦でカルデラノ選手と対戦、オリンピックに出るためには、その次に樊振東選手かボル選手の勝者を倒さないといけません。

 

順当に考えれば樊振東選手が上がってくるので、ここも厳しい戦いになるでしょうね。

 

我々卓球ファンが今できることは、兎にも角にも日本選手の勝利を願うことだと思いますので、TVの前からにはなりますが、一生懸命応援していきましょう!!

 

[指標(大引け)]
日経平均・・・23,424.81銭(前日比+32.95銭
TOPIX・・・1,712.83(前日比-2.12
JASDAQ・・・3,735.15(前日比-3.07
マザーズ指数・・・893.11(前日比-4.83

 

[本日の動き]

昨日のアメリカ市場
ダウが+29.58㌦27,911.30ドル
S&P500指数は+9.11ポイント3,141.63

 

昨日のアメリカ市場は、FOMCがサプライズなく終わったことで、3指数揃って小幅上昇となりました。

 

注目のパウエル議長の会見で、アメリカの景気に対してポジティブな考えを示した一方で、来年のアメリカの経済成長率は2.0%とし9月の時点と変更がないことから、2020年中は金利を据え置く考えを表明しました。

 

予想通りの展開であっただけに、市場の反応も限定的だったといったところでしょうか・・・

しかしながら、株式指数は小幅プラスですが、債券が買われ、金利が低下していることから、投資家の心理としてはややリスクオフに傾いていることが読み取れます。

 

15日に迫る対中関税問題が無事通貨となれば、アメリカ市場ももう一段の上値を試す可能性ありますが、トランプ大統領必殺の「ちゃぶ台返し」の発動を市場関係者は最も恐れているのだと思います・・・

 

ちなみに私も恐れています・・・

 

さてそんな中、本日の日本市場は・・・

 

昨日のアメリカ市場の動きが小幅に上昇したことで、寄り付き後は日本株買いが優勢な動きとなりました。

 

しかし、為替が円高になっていったこともあり、上値が重い展開へと突入し、その後は英国総選挙を前に前場中に株価はマイナス圏に入る動きとなりました。

 

後場に入ると、昨日のアメリカでの半導体指数が上昇したことによる影響で、日本の半導体銘柄が買われたことで、日経平均はマイナス圏から脱して、小幅ながらプラスで終える形になりました。

 

本日の英国総選挙は保守党が過半数をとれば、EU離脱、逆に労働党過半数をとれば、EU離脱をするかどうかの国民投票になる可能性もあるだけに注目です。

 

今年も残りわずかですが、ビッグイベントの行方をしっかり見極めていきましょう!!

 

 

[本日のランキング]

☆値上がり上位5社

1位<8186>(株)大塚家具(+30.86%)
2位<7502>(株)プラザクリエイト本社(+23.53%)
3位<6656>インスペック(株)(+23.13%)
4位<3346>21LADY(株)(+22.13%)
5位<3320>クロスプラス(株)(+20.03%)

 

☆値下り下位5社

1位<1689>WisdomTree 天然ガス上場投信(-33.33%)
2位<7064>(株)ハウテレビジョン(-20.59%)
3位<6757>(株)OSGコーポレーション(-12.84%)
4位<7065>ユーピーアール(株)(-12.09%)
5位<2673>夢みつけ隊(株)(-10.53%)

 

 

朝 8時54分頃の数字回り

円/ドル・・・108.547円(円高
原油・・・58.92(下落)

米5年債・・・1.6381(下落)
米10年債・・・1.7931(下落)
米30年債・・・2.2249(下落)

 

半導体指数・・・1,759.20(上昇)
ビットコイン・・・781,600円(下落)