2019年 11月28日 株式市場の動き まとめ

本日も投資お疲れ様です。

 

☆本日のニュース

 

ヤマト運輸の営業所で怒鳴る・蹴るの動画が撮影され、それがSNS上に出回っているのが話題になっています。

 

ヤマト運輸も自社の営業所でおこった出来事であるのを認めており、詳細を確認の上厳正に対処したいとコメントを発表しています。

 

個人的にこの動画を見て思うのが、暴力を振るった人間の「能力の低さ」です。

 

外で大声を出せば近隣住民に聞こえる可能性がありますし、怒鳴ったり蹴ったりで人が従うと本気で信じていたり、ネットの拡散や訴えられることなど微塵も頭にないあたり、本当に頭が悪い人だなと呆れを通りこして、哀れみをもちます。

 

今の時代、部下への指導一つにしても最新の注意を払う必要があります、そういった意味でこの動画は、世間に未だ多くいるであろうパワハラ上司達に、きちんと現実を教えてあげる効果があるのでは?と思う今日この頃です。

 

[指標(大引け)]
日経平均・・・23,409.14銭(前日比-28.63銭
TOPIX・・・1,708.06(前日比-2.92
JASDAQ・・・3,652.97(前日比+0.96
マザーズ指数・・・913.52(前日比+1.69

 

[本日の動き]

 

昨日のアメリカ市場
ダウが+42.32㌦28,164.00ドル
S&P500指数は+13.11ポイント3,153.63

 

昨日のアメリカ市場は小幅ながら3指数揃って上昇となりました。

 

昨日発表された3つの経済指標が良好な結果となったことで、リスクオンムードが改めて意識されましたが、感謝祭前の取引となったことで上値は抑えられた形になりました。

 

①7-9月期の米GDP改定値→年率換算で前期比2.1%増(前回1.9%増)

 

②PCEコアデフレータ(食品、エネルギーを除く個人消費支出)→予想を0.1ポイント下回る1.6%の伸び

 

③10月の耐久財受注統計→コア資本財(非国防資本財から航空機を除く)の受注+0.6%(前月-0.3%)

 

上記の経済指標に加え、米中協議の進展期待もアメリカ株の上昇を後押ししたと考えられます。

 

本日は感謝祭で休場、明日も取引時間が短くなるため、大きな動きは出にくいため、今週は早くも店じまいムードも見受けられますね・・・

 

さてそんな中、本日の日本市場は・・・

 

昨日のアメリカ市場が小幅ながらにも最高値を更新したこともあり、日本株も朝方は小幅に上昇するスタートとなりました。

 

しかし、その後トランプ大統領が、「香港基本人権法」に署名し同法が成立。中国の反発で米中通商協議への影響が懸念され、アメリ先物が下落、日本株も売られ、日経平均はマイナス圏での取引となりました。

 

ただ、本日よりアメリカ市場が感謝祭で休場となるため、様子見姿勢も強く、大きな下落とまではいかず、逆に小型銘柄に一部資金が流入するなど、こじっかりした動きもありました。

 

明日はおそらくボラティリティの低い展開が予想されますので、私は明日はゆっくりして現実を見つめなおす時間に充てたいと思います(笑)

 

それでは本日はこのへんで!!

 

[本日のランキング]

 

☆値上がり上位5社

 1位<7215>(株)ファルテック(+29.27%)
2位<9625>(株)セレスポ(+21.93%)
3位<6962>(株)大真空(+21.56%)
4位<3683>(株)サイバーリンクス(+21.27%)
5位<9130>共栄タンカー(株)(+20.91%)

 

☆値下り下位5社

 1位<3370>(株)フジタコーポレーション(-16.99%)
2位<3851>(株)日本一ソフトウェア(-12.25%)
3位<2323>(株)fonfun(-9.23%)
4位<8836>(株)RISE(-8.82%)
5位<7071>(株)アンビスホールディングス(-8.60%)

 

朝 8時58分頃の数字回り


円/ドル・・・109.367円(円安)
原油・・・57.98(下落)

米5年債・・・1.6275(上昇)
米10年債・・・1.7671(上昇)
米30年債・・・2.1894(上昇)

半導体指数・・・1,735.91(上昇)
ビットコイン・・・822,921円(上昇)