2019年 11月14日 株式市場の動き まとめ

本日も投資お疲れ様です。

 

☆本日のニュース

 

安倍総理主催の「桜を見る会」がもしかすると安倍政権の運営に大打撃を与える事態に発展するかもしれません。

 

功労のあった人の招待という観点が崩れているのは前から指摘されており、また当初1500万円くらいの予算が組まれていたのに、今では5000万円を超える支出になっていたり、招待客の知人まで参加OKになっていたり・・・etc、本当にグダグダな状態になっているのが現状です。

 

その中でとりわけ問題なのが、安倍総理事務所が後援者達向けに桜を見る会ツアーを企画し、その客が泊まるホテル「ホテルニューオータニ」での会食会費が5,000円ポッキリであったことです。

 

ホテルニューオータニは豪華ホテルとして知られていますが、ホテル内での会食は最低でも11,000円~からであり、足りない分は誰がいくら分補填したのか?が謎のままです。

 

もしこれが安倍事務所が出していたなら公職選挙法違反になり、安倍総理は総理を続けることができないでしょう。

 

長期政権になってくると、どんどんこういう細かい部分がずさんになってくるのかと思うと情けない限りですが、きちんと説明責任を果たしてもらいたいですね。

 

しかもこんなことに金を使うなら、災害で被災した人たちにもっと手厚い保護をしてあげればいいのにと思う今日この頃です。

 

[指標(大引け)]
日経平均・・・23,141.55銭(前日比-178.32銭
TOPIX・・・1,684.40(前日比-15.93
JASDAQ・・・3,546.07(前日比-8.92
マザーズ指数・・・851.56(前日比-5.37

 

[本日の動き]

 

昨日のアメリカ市場はダウが+92.10㌦27,783.59ドル、S&P500指数は+2.20ポイント3,094.04でクローズとなりました。

 

昨日のアメリカ市場は3指数がまちまちな動きをする展開となりました。

(ダウとS&P500は上昇、ナスダックは下落)

 

昨日のパウエル議長の議会証言には特段のサプライズはなく、ここ最近で行った利下げの効果を見極める姿勢を見せ、12月は金利を据え置く可能性が高くなりました。

しかし、米中貿易戦争による世界経済の悪化がより進行すれば、「適切に対応する、政策方針は、あらかじめ決まっていない」と追加利下げに含みをもたせました。

 

その一方で、懸案事項である米中協議はというと、(一部メディアで)農産物の購入を巡り困難な状況に直面していて、中国は合意文書に具体的な数値を盛り込むことに警戒感を抱いているとの報道が出ており、これによりアメリカ市場も積極的に上値を試す展開になりにくいのだと思われます。

 

昨日はネガティブニュースが出た中ではダウ指数とS&P500指数は健闘したほうだと思います。

売りが出ても、そこを押し目買いに入る投資家が多いからだと思いますが、これはアメリカ経済の強さを信じる人が多いということなので、一旦微調整が入っていますが、個人的には年末に向けて株価は上昇していくのでは?と考えています。

 

さてそんな中、本日の日本市場は・・・

 

昨日アメリカ市場は上昇しましたが、日本市場は朝方7~9月期の実質GDP速報値が発表されましたが、前期比・年率で0.2%増と、市場予想(0.8%増)を下回ったことで、昨日の終値を挟んだ値動きとなりました。

 

しかしその後、中国の10月鉱工業生産などの指標が発表され、鉱工業生産は前年同月比4.7%増と、市場予想平均の同5.4%増を下回ったことで警戒感が広がり、徐々に売りが優勢となっていきました。

 

前場が終了したあと、香港情勢の緊迫化警戒でハンセン指数が下落したため株価指数先物に断続的な売りが出て、後場開始後下げ幅は一時250円を超える状況になり、引けにかけて少し戻すものの昨日に続き株価は続落となりました。

 

終わりの見えない香港問題&米中問題、この2つがある程度解決に向かえば24,000円を狙える状況にあるだけにもどかしいですが、安易に空売りをいれると大きなダメージを受ける可能性が高いと信じて、私は押し目買いに神経を注ぎたいと思います!!

 

それでは本日はこのへんで!!

 

 

[本日のランキング]

☆値上がり上位5社
1位<1724>シンクレイヤ(株)(+22.0%)
2位<3397>(株)トリドールホールディングス(+18.14%)
3位<3135>(株)マーケットエンタープライズ(+17.97%)
4位<3688>(株)CARTA HOLDINGS(+17.07%)
5位<4689>Zホールディングス(株)(+16.93%)


☆値下り下位5社

1位<5704>(株)JMC(-22.94%)
2位<3814>(株)アルファクス・フード・システム(-22.81%)
3位<6591>西芝電機(株)(-20.33%)
4位<4298>(株)プロトコーポレーション(-18.03%)
5位<7806>(株)MTG(-17.91%)

 

朝 8時50分頃の数字回り


円/ドル・・・108.80円(円高
原油・・・57.37(上昇)

米5年債・・・1.6978(下落)
米10年債・・・1.8912(下落)
米30年債・・・2.3699(下落)

半導体指数・・・1,732.86(上昇)
ビットコイン・・・953,400円(下落)