2019年 11月12日 株式市場の動き まとめ

本日も投資お疲れ様です。

 

☆本日のニュース

 

またバカな男が一人逮捕されました・・・

 

千代田区の居酒屋に偽名を使って、17人分22万円あまりの嘘の団体予約をして、その後無断でキャンセルする行為を行った容疑で59歳の男が捕まりました。

 

しかもこの男は同じ名前で他にも犯行に及んでいたそうです。

 

無断キャンセルによるお店の被害は、今や社会問題化しており摘発事態は珍しいですが当然のことだと思います。

 

この男だけではありませんが、バカで非常識な連中のせいで、もしかしたら店側もキャンセルを念頭に商品の値付けをしている可能性もあります。

 

そうなれば普通に食事をする我々が間接的に被害を受けることにもなるので、本当に憎たらしいです。

 

これを機に無断キャンセルが減っていく世の中になってほしいものです。

 

[指標(大引け)]
日経平均・・・23,520.01銭(前日比+188.17銭
TOPIX・・・1,709.67(前日比+5.64
JASDAQ・・・3,548.97(前日比+11.84
マザーズ指数・・・865.10(前日比-2.58

 

[本日の動き]

 

先週末のアメリカ市場はダウが+10.25㌦27,691.49ドル、S&P500指数は-6.07ポイント3,087.01でクローズとなりました

 

昨日のアメリカ市場はダウはプラス、ナスダックとS&P500は小幅下落となりました。

 

特段大きな材料がなかったため、米中協議の不透明さについて方向感が見いだせないことや、香港でのデモ激化によって死傷者がでたことなどがマイナス要因となり上値を抑えたものと推測されます。

 

先日中国商務省が、関税撤廃を報道し、アメリカ側がそれを否定する流れがありましたが、今まではすべてアメリカが「うまくいっている」という情報を出していただけに中国もここにきて貿易戦争の終結を本腰を入れて解決したい意図が見えます。

 

そのため、不透明さはあるものの年末に向けてポジティブなニュースが飛び出せば、もう一段株価が上昇する可能性もあると思われます。

 

さて、そんな中本日の日本市場は・・・

 

ダウが最高値を小幅ながら行進し続けていることが、プラス要因となり、日本株も朝方は軟調ながら徐々に上昇していく展開となりました。

 

特に後場に入ってからは先物指数に海外の短期筋と思われる買いが入ったことで、直近では見慣れないほどに日経平均は右肩上がりの上昇をしていきました。

 

東証一部の売買代金は2兆2,000億円ほどのため、それほど活発とは言えない商いでしたが、年初来高値を更新したことは評価できると思われます。

 

また本日トランプ大統領の講演が予定されているとの情報があるので、それの結果次第では明日動きがあるかもしれません。

 

個人的には昨日仕込んだ株が早速4%ほど上昇したので、明日以降さらなる上昇を期待したいところです。

 

それでは本日はこの辺で!!

 

[本日のランキング]

☆値上がり上位5社

1位<8836>(株)RISE(+100.0%)
2位<6591>西芝電機(株)(+29.41%)
3位<8562>(株)福島銀行(+25.81%)
4位<1757>クレアホールディングス(株)(+25.0%)
5位<9625>(株)セレスポ(+22.19%)


☆値下り下位5社

1位<1685>WisdomTreeエネルギー上場投信(-17.89%)
2位<4880>セルソース(株)(-15.18%)
3位<3672>(株)オルトプラス(-14.36%)
4位<5706>三井金属(-13.20%)
5位<8894>(株)REVOLUTION(-12.50%)

 

朝 8時57分頃の数字回り


円/ドル・・・109.04円(円高
原油・・・56.61(下落)

米5年債・・・1.7506
米10年債・・・1.9451
米30年債・・・2.4273

半導体指数・・・1,727.59(下落)
ビットコイン・・・950,719円(下落)