2019年 11月6日 株式市場の動き まとめ

本日も投資お疲れ様です。

 

☆本日のニュース

 

本日プロスノーボーダー国母和宏氏が大麻の密輸で、タレントの田代まさし氏が覚せい剤の所持の容疑で逮捕されました。

 

国母氏は、バンクーバーオリンピックスノーボードハーフパイプ日本代表で当時は腰パンや発言がメディアで取り上げられ批判も多くあった人物です。

 

田代まさし氏はもう何度目の逮捕なのかわからないので割愛しますが、一度手を出したらなかなか止められないんだぞ、と身をもって教えてくれる人物になってしまいました。

 

二人ともそれほど有名人というほどの知名度はありませんが、こうやってニュースに出てしまうと若者などが安易に麻薬に手を出してしまう要因にもなりかねません。

 

個人的には、殺人などの凶悪犯罪ではありませんが、犯罪に気軽に手を出す人間を助長する可能性を考えると、罪はそれなりに重いと考えます。

 

しっかり反省してほしいものです。

 

[指標(大引け)]
日経平均・・・23,303.82銭(前日比+51.83銭
TOPIX・・・1,694.45(前日比+0.29
JASDAQ・・・3,529.05(前日比-2.60
マザーズ指数・・・871.35(前日比-4.73

 

[本日の動き]

 

昨日のアメリカ市場はダウが+30.52㌦27,492.63ドル、S&P500指数は-3.66ポイント3,074.61でクローズとなりました。

 

昨日のアメリカ市場はダウとナスダックが小幅上昇、S&P500は小幅下落となりました。

 

10月ISM非製造業景況指数が予想を上振れ(54.7)たことや、トランプ政権が中国への関税措置の一部撤回が報じらたことなどから株価は上昇しましたが、連日の最高値更新の動きの中で利益確定をする投資家も多く、小幅な値動きとなりました。

 

ただ、ゴールドの価格の下落や、債券利回りの上昇(数字回り参照)からわかるように、安全資産からリスク資産へとお金が動いているのは明白なので、むちゃくちゃな事態が発生しない限り、年末に向けて株価が上昇していく可能性は高いと思われます。

 

さてそんな中、本日の日本市場は・・・

 

ダウが小幅ながら連日の高値を更新する勢いもあり、日経平均は連日で年初来高値を更新し、2018年10月10日(2万3506円)以来1年1カ月ぶりの高値を付ける展開となりました。

 

一日の動きとしては朝方の上昇が最高値で、そこから利益確定の売りも出て下落する場面もありましたが、後場に入り、大引けにかけて持ち直していく動きとなりました。

 

為替も109円を超えたあたりで推移したこともあり、利益確定で下落しても、押し目を拾う投資家の心理が垣間見えました。

東証一部の売買代金も2兆5000億円弱ほどあり、最高値更新の勢いは未だ劣えていないように感じます。

 

ただ、最高値を更新したことで、今後大きく上昇するには材料不足も懸念されており、大きな調整を迎える可能性は低いですが、今週は小幅な動きに終始しそうです。

 

市場全体が大きく上昇してしまったので、ここからどの銘柄を買うかは非常に難しいですが、下手に下がった株を買うのではなく、世界市場の動きと連動して上昇していて尚且つ割安感のある銘柄を狙いたいですね。

 

それでは本日はこのへんで!!

 

 

[本日のランキング]

☆値上がり上位5社

1位<8894>(株)原弘産(+46.43%)
2位<6088>(株)シグマクシス(+20.01%)
3位<6634>(株)ネクスグループ(+17.99%)
4位<6562>(株)ジーニー(+16.72%)
5位<7065>ユーピーアール(株)(+16.13%)


☆値下り下位5社

1位<6927>ヘリオステクノホールディング(株)(-16.10%)
2位<6579>ログリー(株)(-14.96%)
3位<7575>日本ライフライン(株)(-12.41%)
4位<2776>新都ホールディングス(株)(-10.55%)
5位<4514>あすか製薬(株)(-9.84%)

 

朝 8時58分頃の数字回り


円/ドル・・・109.13円(円安)
原油・・・57.11(上昇)

米5年債・・・1.6607(上昇)
米10年債・・・1.8566(上昇)
米30年債・・・2.3362(上昇)


半導体指数・・・1,730.15(上昇)
ビットコイン・・・1,015,450円(下落)