2019年 11月5日 株式市場の動き まとめ

本日も投資お疲れ様です。

 

☆本日のニュース

 

グラビアアイドルの倉持由香さんが、プロゲーマーのふ~どさんと結婚したことがニュースになっています。

 

二人の出会いは「ストリートファイターIV」がきっかけだったそうで、ゲームが二人の架け橋になったそうです。

 

しかし、自分がゲームに熱中していた小学生時代、ハードはスーパーファミコンで、ソフトは「ストリートファイターⅡ」だったのが今やネット対戦や、プロゲーマーが現れる時代になったことに、時の流れを感じます。

 

私もハードを使うゲームはスパロボなどをプレイしますが、今後10年、20年後のゲーム業界はどうなっていくのか、非常に楽しみです。

 

[指標(大引け)]
日経平均・・・23,251.99銭(前日比+401.22銭
TOPIX・・・1,694.16(前日比+27.66
JASDAQ・・・3,531.65(前日比+19.83
マザーズ指数・・・876.08(前日比+2.10

 

[本日の動き]


昨日のアメリカ市場はダウが+114.75㌦27,462.11ドル、S&P500指数は+11.36ポイント3,078.27でクローズとなりました。

 

昨日のアメリカ市場は3指数揃って上昇となりました。

 

ロス米商務長官が、中国通信機器メーカーの華為技術(ファーウェイ)に対する禁輸措置緩和を示唆したことから米中貿易摩擦への懸念が後退し、終日安定的な株価の値動きとなりました。

 

また先週末に発表された雇用統計も、雇用者数が予想+8.9万人を大きく上回る+12.8万人となったこと、ISM製造業景気指数も前回より数値が改善したことから、投資家心理がリスクオンムードになったことも株価の上昇につながったといえるでしょう。

 

さてそんな中、本日の日本市場は・・・

 

アメリカのダウやナスダックが記録的な上昇をしている影響もあり、日本市場も朝方から買いが先行して始まりました。

 

為替も108円台後半に入り、さらに一段進行したことや、昼休み中に中国市場が持ち直す動きを見せたことで、後場から株価は一段高になるなど終始高値圏で推移する一日となりました。

 

東証一部の売買代金は、売買代金は3兆554億円で、久しぶりに3兆円の大台を超える商いとなり、アメリカ市場の空前の株高の影響を大いにうけた印象です。

 

市場関係者からは、いずれは調整を迎えるだろうが、この上昇は今しばらく続くとの見方もあり、調子にのったトランプ大統領ちゃぶ台返しをしない限り、アメリカ市場は最高値を更新し続ける可能性もあります。

 

個人的に空売りを100万円だけいれている分の含み損が大きくなってきたので、そろそろ調整局面を迎えてほしいのが本音ですが、しばらくは静観ムードでいきたいと思います・・・

 

それでは本日はこのへんで!!

 

[本日のランキング]

☆値上がり上位5社

1位<8894>(株)原弘産(+55.56%)
2位<1689>WisdomTree 天然ガス上場投信(+50.0%)
3位<6433>ヒーハイスト精工(株)(+21.62%)
4位<4690>日本パレットプール(株)(+20.34%)
5位<3753>(株)フライトホールディングス(+20.27%)

 

☆値下り下位5社

1位<7062>(株)フレアス(-22.26%)
2位<7003>(株)三井E&Sホールディングス(-21.62%)
3位<6269>三井海洋開発(株)(-17.08%)
4位<4427>(株)EduLab(-14.31%)
5位<2693>YKT(株)(-12.19%)

 

朝 8時53分頃の数字回り
円/ドル・・・108.715円(円安)
原油・・・56.55(上昇)

米5年債・・・1.5982(上昇)
米10年債・・・1.7805(上昇)
米30年債・・・2.2673(上昇)

半導体指数・・・1,726.92(上昇)
ビットコイン・・・1,023,184円(下落)