2019年 10月29日 株式市場の動き まとめ

本日も投資お疲れ様です。

 

☆本日のニュース

 

朝8時からフジテレビ系列で放送されている「情報プレゼンター とくダネ!」が、来年10月に終了する可能性があるとの報道が話題になっています。

 

あくまで噂レベルみたいですが、新キャスターには、先日番組を卒業した笠井信輔アナが濃厚とのことですが、はたしてどうなるのか、情報の更新がまたれます。

 

しかし、とくダネと言えば、もはや伝説になっている、小倉キャスターのズラ落下事件の動画ですが、これはどうやら合成動画のようですね(笑)

 

実際にあったらもっと報道されているでしょうから・・・

 

[指標(大引け)]
日経平均・・・22,974.13銭(前日比+106.86銭
TOPIX・・・1,662.68(前日比+14.25
JASDAQ・・・3,508.80(前日比+6.19
マザーズ指数・・・877.30(前日比+9.82

 

[本日の動き]

 

昨日のアメリカ市場はダウが+132.6627,090.72ドル、S&P500指数は+16.87ポイント3,039.42でクローズとなりました。

 

昨日のアメリカ市場は3指数揃って上昇となりました。

 

トランプ米大統領が28日朝、中国との貿易協議の部分合意について調印に向けた最終調整が「計画より早く進んでいる」と述べたと伝わったことで、米中貿易交渉の前進期待が高まりリスクオンムードが高まり、株が買われる展開となりました。

 

またマイクロソフト社が、アメリカ国防総省と最大100億ドル規模のクラウドサービスの契約を交わしたと発表し、これが好感され同社の株価は4%近く上昇し、指数に寄与しました。

 

S&P500は再び最高値を更新する状況になっており、明日から始まるFOMCが利下げを行うのかが更なる注目ポイントとなってきます。

結果次第では株価が大きく動く可能性もありますし、ここ数日のイベントや経済指標の発表には目を光らせる必要がありますね。

 

さてそんな中、本日の日本市場は・・・

 

米中協議の進展期待とイギリスのEU離脱離脱期限の延長合意を受けて、市場では安心感が広がり株が買われる展開となりました。

本日までで、7日連続で年初来高値を更新しており、日経平均は一時的に23,000円の大台にのせる場面もありました。

 

スタート直後には株価は上下に振れましたが、円安ドル高も支えとなり、すぐに高値安定ラインに入り、一時最高値で前日比プラス141円をつける場面もありました。

 

どうしても、節目の23,000円を意識した利益確定売りがでてしまうため、ここからのもう一段上昇には材料が足りないですが、個別銘柄は決算発表を受けて大きく値上がりするものもでてくるでしょう。

 

この大波にしっかり乗れれば利益を確実に積み増しできるタイミングなので、幅広い銘柄に買いをいれて、損切を早めに設定し、上昇していく銘柄のみ利益が伸ばせれば、かなりのお金を稼げるのではないでしょうか?

 

それでは本日はこのへんで、明日以降も頑張りましょう!!

 

[本日のランキング]

 

☆値上がり上位5社

1位<3680>(株)ホットリンク(+26.67%)
2位<4319>TAC(株)(+26.0%)
3位<4366>ダイトーケミックス(株)(+24.46%)
4位<6579>ログリー(株)(+23.87%)
5位<8894>(株)原弘産(+23.53%)

 

☆値下り下位5社

1位<9753>アイエックス・ナレッジ(株)(-11.81%)
2位<3136>(株)エコノス(-9.21%)
3位<2437>Shinwa Wise Holdings(株)(-8.82%)
4位<4816>東映アニメーション(株)(-8.55%)
5位<4477>BASE(株)(-8.54%)

 

朝 8時52分頃の数字回り

円/ドル・・・108.983円(円安)
原油・・・55.84(下落)

米5年債・・・1.6651(上昇)
米10年債・・・1.8455(上昇)
米30年債・・・2.3347(上昇)

半導体指数・・・1,677.57(上昇)
ビットコイン・・・1,005,000円(下落)