2019年 10月15日 株式市場の動き まとめ

本日も投資お疲れ様です。

 

☆本日のニュース

 

3連休に日本列島に深刻なダメージを与えた台風19号により、河川の氾濫が起こり多くの人の生活を激変させる事態になりました。

 

死者も50人以上でており、行方不明者もまだ多数おられるようです。

 

常々思うのですが、昨今の大雨や台風は確実に地球温暖化の影響を受けて勢いを増しており家の中すら安全とはいえなくなっています。

今後は、避難経路の確認や、災害備蓄に今まで以上に気を使うだけでなく、ハザードマップの確認や、昔の古地図をみて自分の住んでる場所の危険度を確かめる必要がありますね。

 

そして、こんな深刻な状態にもかかわらず、「まずまず」と発言する自民党の二階というおやじは本当にクズだな・・・と怒りと情けなさと哀れみを覚える今日この頃です。

 

[指標(大引け)]
日経平均・・・22,207.21銭(前日比+408.34銭
TOPIX・・・1,620.20(前日比+24.93
JASDAQ・・・3,414.12(前日比+22.40
マザーズ指数・・・845.24(前日比+4.96

[本日の動き]

きのうのアメリカ市場はダウが-29.23ドル26,787.36ドル、S&P500指数は-3.31ポイント2,966.96でクローズとなりました。

 

直近の最大イベントである米中通商協議が大方の予想通り「部分合意」に至り、トランプ大統領と中国の劉鶴副首相との会談も無事に終了し、「貿易戦争の終結に近づいている」との談話が発表されたことで、債券が売られ、株が買われることで株式市場はリスクオンムードになりました。

 

トルコとシリアが大揉めしていることや、イギリスのEU離脱問題などこれから注視しなければいけない問題もたくさんありますが、一旦は一安心といったところでしょうか・・・

米中が部分合意の署名をするかどうかまだ不透明との情報もでているため)

 

さてそんな中、本日の日本市場は・・・

 

米中貿易問題の進展期待からアメリカ株が上昇し、日本市場もその影響で朝から株が大きく買われる展開となりました。

 

また為替も108円台半ば近くまで円安が進んだこともあり、輸出関連銘柄や海運関係が特に強く買われた印象です。

 

前場に急上昇した株価ですが、利益確定の売りや決算発表を意識したポジション調整もあり伸び悩む場面もありましたが、後場終盤には時間外のアメリ先物指数が上昇したこともあり、日経平均は本日一番の高値をつける場面もありました。(前週末比420円76銭高

 

今後の展望ですが、日本企業の9月決算発表が始まるタイミングなのと、本日はアメリカでゴールドマンサックス、シティ、ウェルズファーゴブラックロックなど金融大手の決算発表が控えており、様子見をしたい投資家も一部では出てくるものと思われます。

 

そのため、1本調子で株価が上昇するかはなんともいえませんが、今回の日本株の上昇で保有株の利益が増えた方が多いのではないでしょうか?

 

まだまだ年末に向けて踏ん張りどころです、インフルエンザも出始めているとの情報もありますし、体と心に余裕をもって投資をしていきましょう!!

 

それでは本日はこのへんで。

 

[本日のランキング]


☆値上がり上位5社
1位<3011>(株)バナーズ(+35.71%)
2位<9836>リーバイ・ストラウス ジャパン(株)(+27.42%)
3位<3498>霞ヶ関キャピタル(株)(+21.44%)
4位<7035>and factory(株)(+21.43%)
5位<6086>シンメンテホールディングス(株)(+20.39%)


☆値下り下位5社

1位<6615>ユー・エム・シー・エレクトロニクス(株)(-16.89%)
2位<4429>リックソフト(株)(-15.57%)
3位<2484>夢の街創造委員会(株)(-14.80%)
4位<7725>(株)インターアクション(-11.59%)
5位<8256>(株)プロルート丸光(-10.67%)

 

朝 8時50分頃の数字回り


円/ドル・・・108.415円(円安)
原油・・・53.61(下落)


米5年債・・・1.5558(上昇)
米10年債・・・1.7342(上昇)
米30年債・・・2.1969(上昇)

 

半導体指数・・・1,591.60(上昇)
ビットコイン・・・905,245円(下落)