2019年8月29日 株式市場の動き まとめ

本日も投資お疲れ様です。

 

☆本日のニュース

人気ゲームタイトル「龍が如く」シリーズ最新作「龍が如く7 光と闇の行方」の発売が来年1月16日に発売されることが決定しました。

 

今作では、人気俳優の安田顕さんや堤真一さん・中井貴一さんが出演することも話題になっています。

 

「大人向けのエンターテインメント作品」と銘打ったこの作品は累計で1000万本以上も売れているそうです。

 

ゲームと言えば子供が遊ぶものという固定観念を覆し、今の大人が楽しめるという狙いには、きちんとしたマーケティング戦略を感じます。

 

興味のある方は買われてみてはいかがでしょうか?

 

[指標(大引け)]
日経平均・・・20,460.93銭(前日比-18.49銭
TOPIX・・・1,490.17(前日比-0.18
JASDAQ・・・3,282.10(前日比-16.86
マザーズ指数・・・824.20(前日比-16.42

 

[本日の動き]


先日のアメリカ市場はダウが+258.20ドル26,036.10ドル、S&P500指数は+18.78ポイント2,887.94でクローズとなりました。

 

きのうのアメリカ市場は開始直後は、米中貿易摩擦やイギリスがEUからの「合意なき離脱」をするとの思惑から売られる展開となりましたが、小売りのティファニーが四半期決算で1株利益が市場予想を上回ったことがサプライズとなり、株価は3%高となり、その後小売り関連株が買われる動きとなりました。

 

また、米エネルギー情報局(IEA)が公表する週間の原油在庫統計で予想を大幅に上回る在庫の減少が確認されたことから原油先物価格が上昇、エネルギー銘柄が買われたこともあり、アメリカ市場は3指数ともに上昇となりました。

 

市場関係者からは、「アメリカと中国の貿易摩擦について新たに悪い材料が出なかったこともこの日はプラス材料だった」という話もあり、悪材料がなければ、アメリカ市場は上昇する力が強いことを伺わせる一日と言えました。

 

そんな中、本日の日本市場は・・・

 

アメリカの株高の影響を受けることなく、米中貿易摩擦やイギリスのEU離脱に対する不透明感が強く意識され、株価は軟調な展開となりました。

 

アメリカ市場と違い、日本にはサプライズのプラス情報がないこともあり、9月1日の関税発動まで様子見姿勢でいたい海外勢や個人投資家の心理が色濃く表れる形になりました。

 

寄り付き後高値を付けた日経平均は、その後為替が円高に向かう動きや、寄与度の高いリクルートが自社株を売りに出したことで株価が下落したこともあり、100円以上値下がりしました。

 

その後後場に入ると、中国・上海などアジア株が堅調に推移したことで投資家心理が改善。割安銘柄や米中摩擦の影響を受けにくい内需株への買い戻しが入り、急速に下げ幅を縮める場面もあり、大引け後、日経平均は前日比で小幅に下落となりました。

 

少し話は変わりますが・・・

 

米大統領選が意識され始めていますが、直近のトランプ大統領の支持率は下落傾向にあるそうです。

 

トランプ大統領の支持率が40.8に対し、民主党のバイデン候補は50.3になっており、通常アメリカ大統領は2期(8年)務めることが多いのですが、トランプ大統領にとって2期目を目指すのに黄色信号と言える状況です。

 

そのため、個人的予想ですが、今後トランプ大統領は株価を強烈に意識する行動を取りやすくなり、米中貿易戦争も妥協案を見出す可能性が高くなってくるのでは?と予想します(そうあって欲しい願望もありますが・・・)

 

よって9月以降は8月のようなボラタイルな展開よりは株価は上昇傾向になる可能性が高いため、今後積極的に仕込むことも考えていけるのではないでしょうか?

 

では本日はこのへんで、明日も頑張りましょう!!

 

 

[本日のランキング]

☆値上がり上位5社

1位<3747>(株)インタートレード(+25.24%)
2位<1431>(株)LibWork(+20.94%)
3位<4243>(株)ニックス(+18.05%)
4位<3823>(株)アクロディア(+16.84%)
5位<4239>(株)ポラテクノ(+16.21%)

☆値下り下位5社

1位<4563>アンジェス(株)(-15.15%)
2位<3647>(株)ジー・スリーホールディングス(-12.86%)
3位<2736>フェスタリアホールディングス(株)(-12.15%)
4位<6062>(株)チャーム・ケア・コーポレーション(-11.59%)
5位<8518>日本アジア投資(株)(-11.40%)

 

朝 9時00分頃の数字回り


円/ドル・・・106.100円(円安)
原油・・・55.90(上昇)

米5年債・・・1.3743(下落)
米10年債・・・1.4677(下落)
米30年債・・・1.9381 (下落)

半導体指数・・・1,462.85(上昇)
ビットコイン・・・1,031,000円(下落)