本日&今週も投資お疲れ様です。

☆本日のニュース

タレントの森口博子さんが、アルバム『GUNDAM SONG COVERS』を発売し、アルバムチャートで自己最高の3位に入ったことが話題になっています。

 

森口博子さんと言えば、「機動戦士Zガンダム」や「ガンダムF91」の主題歌を歌っていましたが、今回はその他のシリーズの楽曲もカバーしていて、ガンダムが40周年を迎えるにあたり発売したそうです。

 

また小ネタですが、今回のTOP3入りを受けて森口さんは「アルバムTOP10入りインターバル記録」を作ったそうです。

ようは前回ランキングに入ったのはかなり昔ということですね(笑)

 

私もある意味ガンダム世代なので、これから森口さんのさらなる活躍を期待しております。

 

[指標(大引け)]
日経平均・・・20,418.81銭(前日比+13.16銭
TOPIX・・・1,485.29(前日比+1.44
JASDAQ・・・3,322.60(前日比+1.16
マザーズ指数・・・852.40(前日比-1.58

 

[本日の動き]

 

先日のアメリカ市場はダウが+99.97ドル25,579.39ドル、S&P500指数は+6.99ポイント2,847.59でクローズとなりました。

 

きのう公表された7月の小売売上高は前月比で市場予想(+0.3%)を上回る+0.7%の伸びになったほか、ニューヨーク連銀製造業景気指数も予想を上回る4.8となったことで堅調な経済指標が示されました。

 

また、小売大手ウォルマートの5月から7月期の決算はネット通販部門が増収をけん引し、売上高、1株利益ともに市場予想を上回ったことなどから同社の株価は6%以上の大幅上昇となり、ダウ指数を押し上げました。

 

昨日は逆イールドの発生によるパニック売りで大きく値を下げたアメリカ市場ですが、やはり経済は堅調であり、メディアでは経済が後退していくとさかんに報道されていますが、個人的にはリーマンショックの時とは状況は違うと考えているため、すぐに経済が悪くなるとは考えていません。

 

メディアは積極的に不安を煽ることをしますが、単純に考えて「経済は問題ない」より「経済は後退局面でまずい状況です!!」と言ったほうが、ニュースになるという部分も否定できません。

しっかりと自分で情報を集め、今後のシナリオを考えましょう。

 

さて、そんな中本日の日本市場は・・・

 

前日のアメリカ市場が小幅反発していましたが、その影響は日本株には限定的で、世界的な経済不安の中、寄り付き後は売りが先行する形になりました。

 

また、昨日に比べやや円高に推移したことや、週末ということもあり様子見姿勢が強い投資家も多く、買いの圧力は強くならなかったこと要因として挙げられます。

 

しかし、時間外でのアメリカ市場先物の値や中国市場がプラスに転じ、買われ始めると日本株も徐々にその下げ幅を縮小し、後場にはいってからは前日比プラスとマイナスを挟む展開となり、大引けは小幅に反発する形で取引を終えました。

 

先ほども記載しましたが、週末ということもあり全体的に薄商いであったことが残念ではありますが、本日のアメリカ市場の動きを見ながら来週の投資戦略を練りたいと思います。

 

よい週末を!!

 

[本日のランキング]

☆値上がり上位5社

1位<1431>(株)Lib Work(+19.72%)
2位<6578>(株)エヌリンクス(+18.99%)
3位<9419>(株)ワイヤレスゲート(+18.57%)
4位<3258>ユニゾホールディングス(株)(+15.69%)
5位<7047>ポート(株)(+15.63%)

 

☆値下り下位5社

1位<1689>ETFS 天然ガス上場投資信託(-33.33%)
2位<8938>LCホールディングス(株)(-27.70%)
3位<3989>シェアリングテクノロジー(株)(-18.35%)
4位<4235>ウルトラファブリックス・ホールディングス(株)(-18.16%)
5位<3936>(株)グローバルウェイ(-15.22%)

 

朝 9時00分頃の数字回り

円/ドル・・・106.072円(円安)
原油・・・54.71(下落)


米5年債・・・1.3964(下落)
米10年債・・・1.5017(下落)
米30年債・・・1.9543(下落)

 

半導体指数・・・1,439.29(下落)
ビットコイン・・・1,091,529円(下落)