2019年 8月15日 株式市場の動き まとめ

本日も投資お疲れ様です。

 

☆本日のニュース

2016年8月に滞在先のビジネスホテルで、女性に乱暴した罪で逮捕された俳優の高畑裕太が舞台で芸能界に復帰するとのニュースが入ってきました。

 

どうやら被害者とは示談が成立し、不起訴処分となっていたようです。

 

現在は16日から東京・下北沢で上演される舞台「さよなら西湖クン」の舞台に出演予定で、チケットがあまり売れていないことから必死にビラ配りをしたり積極的に行動しているそうです。

 

復帰に関しては、いろいろな意見があると思いますが、2016年の事件に関して本当に性犯罪をおかしていたなら復帰してほしくないですし、女性側に嵌められた部分もあるなら情状酌量の余地もあり、一から頑張ってほしいと思います。

 

まあ、人気は一度地に落ちたわけですし、地道にやっていくしかないでしょう。

芸能界は甘くないですし・・・

 

[指標(大引け)]
日経平均・・・20,405.65銭(前日比-249.48銭
TOPIX・・・1,483.85(前日比-15.65
JASDAQ・・・3,321.44(前日比-35.52
マザーズ指数・・・853.98(前日比-14.82

 

[本日の動き]

先日のアメリカ市場はダウが-800.49ドル25,479.42ドル、S&P500指数は-85.72ポイント2,840.60でクローズとなりました。

 

アメリカ市場の下げ幅は3指数とも3%前後と今年一番の暴落になりました。

 

原因としては、米10年債利回りが米2年債利回りを下回ったことで、「逆イールド」が発生し、「逆イールド」が発生したことで景気が後退するという懸念が投資家の間に広がり、売りが売りを呼ぶパニック相場になったと言えます。

 

長期金利よりも短期金利が高くなると、銀行などの金融機関では逆ザヤが発生し、貸し渋りが起こります。
そのため、実体経済にお金が回らなくなり、景気後退が起こります。

 

また長期金利が下がるということは、これから将来的に金利が上がらないと市場は認識していることを意味し、「金利低下(緩和)=景気悪化」を示しているということです。

 

トランプ大統領はまたFRB叩きを強くするでしょうから、本日夜のアメリカ市場は自立反発しそうです。

まあ、景気後退のシナリオの大部分はトランプ大統領の責任とも言えるのですが・・・

 

さて、そんな中本日の日本市場は・・・

 

やはりアメリカ株式市場の暴落の影響は大きく、日経平均は売りが先行する形でスタートし、早い段階で前日比-470円と大きく下げる形になりました。

 

これには、為替が円高に働いたのと、海外ファンドが先物指数に売りを入れたことが原因としてあり、その下げに個人投資家が売りを加速させてしまったのが原因と言えます。

 

その後は、アメリカの時間外取引が+に転じる場面もあり、多少の上下はありながらも少しずつ下げ幅を縮める展開となりました。

 

最近のアメリカ株暴落⇒日本株も暴落の動きについての共通点ですが、日本株は一気に下げたあと、徐々に株価が戻る傾向にあります。

 

それは、日本株に実体がなく、他のマーケットの動きやイメージに対して、足の速い海外ファンドや高速自動取引が日本株を動かしているからだと思います。

ようは日本が原因となった下げではなく、あくまで他国が要因のため、下げすぎても自立反発が多少なりとも起こってくるのでしょう。

 

個人的な感覚ですが、日経平均20,000円を瞬間的に割る可能性もありますが、やはりこのラインが節目となり、海外ファンドの買い姿勢も出てくるはずなので、9月からは再び日本株は上昇していくとみています。

 

日々苦しいこともありますが、耐えて一発逆転目指しましょう!!

 

 

[本日のランキング]

☆値上がり上位5社

1位<3934>(株)ベネフィットジャパン(+24.49%)
2位<3936>(株)グローバルウェイ(+19.92%)
3位<4435>(株)カオナビ(+18.69%)
4位<3758>(株)アエリア(+18.52%)
5位<6545>(株)インターネットインフィニティー(+17.12%)

☆値下り下位5社

1位<6533>(株)OrchestraHoldings(-23.32%)
2位<2158>(株)FRONTEO(-22.25%)
3位<8938>LCホールディングス(株)(-21.69%)
4位<4235>ウルトラファブリックス・ホールディングス(株)(-21.02%)
5位<3808>(株)オウケイウェイヴ(-21.0%)

 

朝 8時55分頃の数字回り

円/ドル・・・105.925円(円高
原油・・・54.96(下落)

米5年債・・・1.4941(下落)
米10年債・・・1.5826(下落)
米30年債・・・2.0207(下落)

半導体指数・・・1,442.54(下落)
ビットコイン・・・1,060,017円(下落)