2019年 6月26日 株式市場の動き まとめ

本日も投資お疲れ様です。

 

☆本日のニュース

 

韓国でビーガンの女性が焼肉店に入り、「動物虐待はやめましょう」と大声で叫ぶ映像が話題になっています。

 

ビーガンとは動物由来の食べ物を一切食べず、野菜・果物を主に食べる人のことを言い、欧米ではセレブが率先して行っている食生活を指すそうです。

 

そのため、今回の騒動の女性は焼肉=牛や豚の命を奪っている=動物虐待だ!!との考え方を持っているようです。

 

ほぼ暴挙にも見える行動ですが、確かにどんな理由があれ、牛や豚・鶏の命をもらっていることに変わりないので、彼女の言い分もほんの一部だけ理解はできます・・・

 

 

しかし、私個人の意見としては、ビーガンの人が食べる野菜や果物も生きているわけですし、広義では生き物と言えます。お肉でも野菜でもそこには「命」があります。

人間は生き物の命を糧にしないと生きていけないのです。

 

漫画「美味しんぼ」ではそれを人間の「業」であると書かれています。

 

今回女性が焼肉屋さんに突撃して、肉を食べる行為を動物虐待と述べていましたが、そんなことをしても誰にも何の共感も得られません。

 

もっと別の行動によって、動物たちへの敬意を訴えるべきだったのでは?と考えます。

 

例えば、スーパーやコンビニでの食品廃棄など、動物の命をもらっておいて、作った食べ物を廃棄する行為こそ、ビーガンの人達が真に糾弾することだと思います。

 

ビーガンというスタイルは何も悪いわけではないので、今回のニュースが逆にビーガンのイメージを悪化させたら残念です。

そして、昨今叫ばれている食品廃棄ロスの問題が、少しでも生き物への敬意につながることを期待しています。

 

[指標(大引け)]
日経平均・・・21,086.59銭(前日比-107.22銭
TOPIX・・・1,534.34(前日比-9.15
JASDAQ・・・3,376.65(前日比-10.44
マザーズ指数・・・883.62(前日比-1.57

 

[本日の動き]

昨日のアメリカ市場はダウが-179.32ドルの26548ドル、S&P500指数は-27.97ポイントの2917でクローズとなりました。

 

パウエルFRB議長が前日の講演で「金融緩和の必然性は高まってきているが、短期的な
状況などに過剰に反応しない」と言及したことで7月利下げに対する期待が後退。

 

またセントルイス連銀のブラード総裁も7月のFOMCで50ベーシスポイント(0.5%)の利下げは必要ないが、25bpの利下げには前向きになるだろう」と語ったことからFRBは市場が思っているほどハト派ではないという受け止め方をされ、利下げへの盛り上がりで上昇していた株価が一転下落する展開となりました。

 

そして中国市場も年始より、景気刺激策をいくつも展開していますが、未だその効果は限定的で、思うような効果が上げらていません。

 

5月の製造業PMIは50.2と、好不況の節目となる50ラインをかろうじて超える数値で推移しているため、今回のG20トランプ大統領習近平氏の間でポジティブニュースが出ないと、中国市場に高いウェイト占める日本の会社は大きな打撃を受ける可能性が高くなります。

 

そのあたりの株を今のうちに物色しておくのもありかもしれません。

 

さて、本日の日本市場は、前日のアメリカ市場の下げを受け株価は下げて始まりました。

途中では、。米半導体大手のマイクロン・テクノロジーが25日、中国通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)への出荷を一時再開したと発表し、ファーウェイ向け禁輸による過度な業績悪化懸念が和らいだことが好感され、東京エレクトロンアドバンテストに買いが入り、日経平均を下支えしました。

 

しかし、ここ最近毎日同じ展開ですが、G20を前に積極的に買いが入る流れではなく、戻りも限定的になり、後場に入ると徐々に売り圧力に押され、下げ幅を広げる結果になりました。

 

とりあえず明日も、アメリカ市場の動きを反映するような値動きになる可能性が高いですが、先ほども記載しましたが、もし米中関係が改善するサプライズ発表があった場合、一部の銘柄が一気に株価上昇する可能性もありますので、事前に仕込むことはおもしろいかもしれません。

 

ただその際は、きちんと逆指値をいれて、含み損を増やさないようにするなどの対策はしておいたほうが良いでしょう。

 

[本日のランキング]

☆値上がり上位5社

 

1位<1689>ETFS 天然ガス上場投資信託(+50.0%)
2位<4572>カルナバイオサイエンス(株)(+28.25%)
3位<2338>(株)ビットワングループ(+25.72%)
4位<3825>(株)リミックスポイント(+20.30%)
5位<6190>(株)フェニックスバイオ(+18.56%)


☆値下り下位5社

 

1位<4444>(株)インフォネット(-17.78%)
2位<7895>中央化学(株)(-17.68%)
3位<9318>アジア開発キャピタル(株)(-14.29%)
4位<6067>インパクトホールディングス(株)(-12.99%)
5位<2334>(株)イオレ(-12.74%)


朝 8時55分頃の数字回り

 

円/ドル・・・107.175円(円高
原油・・・58.80(上昇)  
米10年債・・・1.998(下落)
半導体指数・・・1,391.12(下落)
ビットコイン・・・1,260,340円(上昇)