2019年 5月30日 株式市場 後場の動き まとめ

本日も投資お疲れ様です。

 

カルビーのポテトチップスの賞味期限が延長されるそうです。

 

従来は4カ月が賞味期限でしたが、10月1日製造分より6カ月になるとのことです。

 

いきなり2カ月も伸ばすことができるのか?との疑問もありますが、揚げるための油の製法や製造工程を見直したから可能になったみたいですね。

 

個人的には食品ロス大国である日本の食品が少しでも捨てられないような取り組みは好意的に思えます。

 

カルビーのこういった取り組みが他の会社にも普及してほしいですね。

 

[指標(大引け)]
日経平均・・・20,942.53銭(前日比-60.84銭
TOPIX・・・1,531.98(前日比-4.43
JASDAQ・・・3,357.35(前日比-5.56
マザーズ指数・・・904.59(前日比-16.00

 

[後場の動き]

 

後場に入ると日銀のETF買い入れ期待と、前場では軟調に推移していたアメリ先物指数がプラスに転じたことで、株価は買い戻される動きが強くなりました。

 

東証1部の売買代金は1兆9,218億円と薄商いであったことからは、投資家が米中貿易戦争の大局が見えるまで大きな買い入れはしないとの思惑が見て取れます。

 

やや先は長いですが、6月17日~18日のFOMCか、28日からのG20までこのような不透明な相場は続く可能性があります。

 

終わってみれば大体21,000円ラインで踏みとどまったとも見える日経平均ですが、市場関係者からは、上がる材料が全くないとの声も出てきており、一日を通してできることが少ないことにやきもきしてしまいます。

 

私自身も積極的に保有しようとは考えていないので、とりあえずは初心に帰り、上がっている銘柄、下がっている銘柄の分析をして、自分の投資手法のブラッシュアップをしようと思います。

 

さっそく、本日デイトレで失敗して60,000円失ったのが痛いですが・・・

 

 

[本日のランキング]

☆値上がり上位5社

1位<6195>(株)ホープ(+24.77%)
2位<5724>(株)アサカ理研(+23.67%)
3位<2586>(株)フルッタフルッタ(+19.69%)
4位<6942>(株)ソフィアホールディングス(+17.52%)
5位<3750>FRACTALE(株)(+17.32%)

 

☆値下り下位5社

1位<9424>日本通信(株)(-10.90%)
2位<3010>価値開発(株)(-10.67%)
3位<6699>ダイヤモンドエレクトリックホールディングス(株)(-9.79%)
4位<6232>(株)自律制御システム研究所(-9.50%)
5位<2164>(株)地域新聞社(-9.24%)

 

業種別 上位5
1位 石油・石炭製品(+1.90%)
2位 鉱業(+1.27%)
3位 保険業(+1.06%)
4位 海運業(+0.99%)
5位 非鉄金属(+0.80%)

 

業種別 下位5
1位   パルプ・紙(-2.79%)
2位 医薬品(-1.71%)
3位 サービス業(-1.62%)
4位 その他製品(-1.58%)
5位 食料品(-1.49%)