2019年 5月28日 株式市場 後場の動き まとめ

本日も投資お疲れ様です。

 

来日中のトランプ大統領北朝鮮による拉致被害者と面会して話をしたそうです。

 

トランプ大統領がこの問題を北朝鮮に伝えてくれるのはとてもありがたいです。

私は、これがトランプ大統領の人気取りに利用されても構わないと考えています。

ただ結果として、拉致被害の解決につながってくれればですが・・・

 

[指標(大引け)]
日経平均・・・21,182.58銭(前日比+65.36銭
TOPIX・・・1,547.00(前日比+5.79
JASDAQ・・・3,373.20(前日比+14.05
マザーズ指数・・・895.59(前日比+12.41

[後場の動き]

 

後場の動きですが、アメリカが3連休中ということもあり、海外投資家の参加が少なく株価はほとんど動きませんでした。

 

東証一部の売買代金は1兆4,713億円と約4年ぶりの低水準に終わりました。

 

※通常は約2兆円~2兆5,000億円ほどの売買代金があります。

 

明日もおそらく同じような動きの一日になるでしょう。

 

もし、下がっても押し目買いが入り、下値は限定的。

上がっても戻り待ちの売りに押され、上値は限定的。

 

ただ、ご存知のかたもおられるかと思いますが、アメリカの経済指標が最近芳しくありません。

 

そのため、アメリカ国内ではFRBの利下げの可能性が高まり、年末までに約77%の確立で利下げするだろうと言われております。

 

このため、円高ドル安に傾きやすくなっており、日本株の上昇を阻害する要因になってくるかもしれません。

 

とても難しい相場ですが、日経平均が20,800円~21,000円を下に抜けてしまうと20,000円近辺まで一気に売りが加速される可能性もありますので、最悪のシナリオは常に想定して、その時にはどのように立ち回るかを考えておく必要がありますね。

 


[本日のランキング]

☆値上がり上位5社

1位<3266>(株)ファンドクリエーショングループ(+33.33%)
2位<6031>サイジニア(株)(+29.50%)
3位<4707>(株)キタック(+24.02%)
4位<7062>(株)フレアス(+23.93%)
5位<6579>ログリー(株)(+23.56%)

 

☆値下り下位5社

1位<1689>ETFS 天然ガス上場投資信託(-25.0%)
2位<1692>ETFS アルミニウム上場投資信託(-17.97%)
3位<3370>(株)フジタコーポレーション(-15.20%)
4位<5216>(株)倉元製作所(-14.77%)
5位<9318>アジア開発キャピタル(株)(-12.50%)


業種別 上位5
1位 鉱業(+1.61%)
2位 電気・ガス業(+1.26%)
3位 石油・石炭製品(+0.88%)
4位 その他金融業(+0.85%)
5位 医薬品(+0.82%)

業種別 下位5
1位   水産・農林業(-1.79%)
2位 パルプ・紙(-0.72%)
3位 繊維製品(-0.69%)
4位 その他製品(-0.51%)
5位 食料品(-0.48%)