2019年 5月20日 株式市場 後場の動き

本日も投資お疲れ様です。

 

読売ジャイアンツ上原浩治投手が現役を引退されるそうです。

 

メジャーに挑戦する選手は野茂さんを皮切りにたくさんいますが、上原さんは「ワールドシリーズを制覇した時のピッチャー」というのが強烈に印象に残っています。

 

イチローさんもそうですが、野球界で大きな成功を収めた人のセカンドキャリアがどんなものなのか非常に興味がわきますが、今は「お疲れ様でした、感動をありがとうございます」という気持ちです。

 

[指標(大引け)]
日経平均・・・21,301.73銭(前日比+51.64銭
TOPIX・・・1,554.92(前日比+0.67
JASDAQ・・・3,364.30(前日比-4.67
マザーズ指数・・・880.79(前日比-10.17

 

[後場の動き]

 

さて後場に入ると日経平均は予想通りプラス圏は維持したものの、米中貿易戦争の行方を注視したい投資家の心理もあり、株価は大きく動きませんでした。

 

一応、アメリカの時間外先物指数はある程度堅調でしたが、中国の先物指数の下げが好転せず、中国向けに販売の多い半導体関連株も売り込まれる一日でした。

 

売買代金も1兆9846億円と4月23日以来およそ1カ月ぶりに節目の2兆円を割り込み、材料不足→様子見の流れになってしまったのは残念です。

 

23日にはEU議会選挙があり、この結果次第ではユーロ・ポンドが乱高下する可能性もあります。

為替が乱高下すればそれは確実に株価にも影響を与えるため、今週は薄商いの状況が続くのでは?と推測します。

 

いずれにせよ、買いポジションを長期で保有することはリスクが高そうなので、今のうちにデイトレの勉強をせっせとやっている今日このごろです。

 


[本日のランキング]

☆値上がり上位5社

1位<5216>(株)倉元製作所(+36.23%)
2位<6096>(株)レアジョブ(+20.03%)
3位<4657>(株)環境管理センター(+19.87%)
4位<1400>ルーデン・ホールディングス(株)(+18.43%)
5位<7855>カーディナル(株)(+18.07%)


☆値下り下位5社

1位<5363>(株)TYK(-18.64%)
2位<4875>メディシノバ(-17.86%)
3位<3851>(株)日本一ソフトウェア(-17.05%)
4位<7612>(株)Nuts(-14.0%)
5位<7946>(株)光陽社(-13.91%)

 

業種別 上位5

1位 不動産業(+1.98%)
2位 水産・農林業(+1.51%)
3位 陸運業(+0.96%)
4位 その他製品(+0.77%)
5位 倉庫・運輸関連業(+0.70%)

業種別 下位5

1位   鉄鋼(-1.12%)
2位 電気機器(-1.11%)
3位 機械(-0.97%)
4位 金属製品(-0.62%)
5位 卸売業(-0.61%)