2019年 5月17日 株式市場 後場の動き

本日も投資お疲れ様です。

 

俳優のケイン・コスギさんが現在eスポーツの実況解説で人気になっているそうです。

 

私の世代だと「筋肉番付」や「リポビタンD」のCMのイメージが強いのですが、新たな活躍をされているのは非常に興味深いです。

 

また、eスポーツの人気はどんどん高まっているようで、本当にオリンピック競技になってしまうかもしれません。

 

ゲームで生活できる!!これが現実になるのは喜ばしいですが、プロゲーマーは一日8時間~10時間練習するそうで、そこには努力と勉強が必ず存在しています。

 

単純なゲーム好き程度では生活できるレベルにはなれないでしょう。

どの世界でも「プロ」というのは多大な努力をした人間のみがなれる存在なのだと改めて感じました。

 

[指標(大引け)]
日経平均・・・21,250.09銭(前日比+187.11銭
TOPIX・・・1,554.25(前日比+16.70
JASDAQ・・・3,368.97(前日比+13.83
マザーズ指数・・・890.96(前日比+16.71

 

[後場の動き]

後場に入ると中国市場が下げに転じた流れを受け上げ幅を縮小しました。

 

前引けの時点で日経平均は+328円でしたが、後場開始とともに利益確定売りに押され、+200円ほどでスタートしました。

 

個別では寄与度の高い値がさ株が終始高値を維持する中、米マイクロソフトとの提携&自社株買いを発表したSONY株が大きく買われる動きとなりました。

 

しかし、前場の記事にも書きましたが、気分屋?のトランプ大統領のことなので、すぐに世界経済に打撃を与える発言をする可能性もありますし、ファーウェイ締め出しの報復が行われる可能性も否定できません。

 

日本企業はある程度決算を発表を終えたので、値下がった株を買いに行きたいですが、利食いはコマめに行ったほうが無難かと思います。

 

レオパレスやライザップなど悪材料出尽くし感のあるボロ株に手を出すのは危険ですが、優良な株も最近は売り込まれているので、来週以降はそのあたりを短期トレードで勝負してみようと考えています。


[本日のランキング]

 

☆値上がり上位5社


1位<5216>(株)倉元製作所(+35.29%)
2位<7676>(株)グッドスピード(+22.02%)
3位<1724>シンクレイヤ(株)(+21.01%)
4位<2164>(株)地域新聞社(+19.97%)
5位<6944>(株)アイレックス(+19.79%)


☆値下り下位5社

1位<8089>すてきナイスグループ(株)(-18.84%)
2位<6743>大同信号(株)(-10.43%)
3位<3966>(株)ユーザベース(-10.31%)
4位<6998>日本タングステン(株)(-9.83%)
5位<3989>シェアリングテクノロジー(株)(-9.80%)


業種別 上位5


1位 石油・石炭製品(+2.86%)
2位 その他製品(+1.78%)
3位 情報・通信業(+1.67%)
4位 鉱業(+1.65%)
5位 サービス業(+1.63%)

 

業種別 下位5


1位   水産・農林業(-0.98%)
2位 空運業(-0.37%)
3位 電気・ガス業(-0.27%)
4位 輸送用機器(+0.09%)
5位 ゴム製品(+0.16%)