2019年 5月13日 株式市場 後場の動き

本日も投資お疲れ様です。

 

読売テレビで放送されたニュース番組のとある企画が物議を呼んでいます。

 

内容としては、お店にくる常連客が男性か女性かわからないので調査してほしいという依頼に対して、芸人が免許証を見せてもらったり、体を触ったりして確かめるという内容でした。

 

これに対し、個人の性に関する部分をおもしろおかしく放送したことが、大きな批判になっているとのことです。

 

番組を作る際、どうしても過剰演出や過度に笑いをとりにいくことも理解はできますが、内容に対して傷つく人がいるのか?を一つの判断基準にしてもらいたいですね。

 

[指標(大引け)]
日経平均・・・21,191.28銭(前日比-153.64銭
TOPIX・・・1,541.14(前日比-8.28
JASDAQ・・・3,387.49(前日比-19.37
マザーズ指数・・・890.13(前日比-21.29

 

[後場の動き]

後場に入るとしばらくは大きな動きがなく、ダラダラとした相場帯でしたが、

午後2時発表の3月景気動向指数・速報を受け、基調判断が6年2カ月ぶりに「悪化」となり、投資家の心理が悪化し、徐々に下げ幅を広げる展開となりました。

 

またこの瞬間もアメリカのダウ先物指数が軟調に推移していることから、本日発表される米中の追加関税報道に大きなプラス側面がない限り、明日も株価は下がり、大きな方向感が見えるまでは軟調な相場が続くことになるでしょう。

 

明日以降のポイントとして節目の21,000円、もしくは3月安値の20,900円で下落が止まるかどうかだと思われます。

 

個人的には追加分の関税は発動されない可能性が高いと考えているので20,900円~21,000円が一旦の底になると思います。

 

そのタイミングで仕込める資金管理をして、損切するものは早めに判断していきたいですね。

 

トランプ劇場は全く読めない展開になっております。

 

一発退場だけはないように頑張りましょう!!


[本日のランキング]

 

☆値上がり上位5社

1位<3686>(株)ディー・エル・イー(+32.47%)
2位<4970>東洋合成工業(株)(+24.78%)
3位<7874>レック(株)(+21.87%)
4位<1852>(株)淺沼組(+21.46%)
5位<7578>(株)ニチリョク(+20.80%)


☆値下り下位5社

1位<4594>ブライトパス・バイオ(株)(-23.63%)
2位<3906>(株)ALBERT(-23.26%)
3位<6706>電気興業(株)(-22.62%)
4位<3682>エンカレッジ・テクノロジ(株)(-22.36%)
5位<6787>(株)メイコー(-22.33%)

 

業種別 上位5


1位 石油・石炭製品(+0.76%)
2位 食料品(+0.39%)
3位 陸運業(+0.31%)
4位 輸送用機器(+0.29%)
5位 鉱業(+0.27%)

 

業種別 下位5


1位   その他金融業(-2.52%)
2位 鉄鋼(-1.87%)
3位 パルプ・紙(-1.85%)
4位 非鉄金属(-1.79%)
5位 金属製品(-1.77%)