2019年 5月9日 株式市場 前場の動き

前場の取引お疲れ様です。

 

「やらかしました・・・」

本日キーエンス株でデイトレ実行したのですが、売りの勢いにおされ含み損が-26,000円で前場を終えました。

 

デイトレは難しいですね・・・

とりあえずどれだけ含み損になっても本日中に決済します。

 

デイトレなんで。by えむエム

 

日経平均・・・21,334.13銭(前日比-268.46銭
TOPIX・・・1,548.92(前日比-23.41
JASDAQ・・・3,423.39(前日比-22.90
マザーズ指数・・・922.01(前日比-18.71

 

昨日のアメリカ市場は中国製品への関税引き上げ発言から軟調な展開となりました。

 

しかし、ホワイトハウスから最終的に合意できるかもしれないという報道がでると、一転プラス圏に浮上する場面もみられました。

 

しかし、取引時間終盤になり、インテルの株価が売られ始め、ダウのプラス分と相殺する形になり、最終的にはわずかな上昇で取引を終えました。

 

日本市場では海外ヘッジファンドが損失回避のため先物指数に売りを大量に出しているため、寄り付きから下げが止まらない状況になっております。

 

また為替も地政学リスクの上昇もあり、109円台に入る円高状態であることも、投資家の購買意欲を低下させています。

 

やはり本日から始まる米中会談の結果が大きくなるのは間違いありません。

正直どちらに転ぶかは読めないため、ポジションを減らしておく、ETF空売りをしておくのも一つの選択になってくると思われます。

 

朝8時50分頃の数字回り

 

円/ドル・・・110.026(円高

原油・・・61.98(前日比上昇)

米10年債・・・2,481(前日比上昇)

半導体指数・・・1,494.48(前日比下落)

ビットコイン・・・652,603円(前日比上昇)