2019年 5月8日 株式市場 後場の動き

本日も一日投資お疲れ様でした。

 

本日のトピックス

 

トヨタ自動車が本日発表した決算で2019年度の売上高が30兆円を突破したとのことです。

日本企業では初めてとなる売上高30兆円、途方もない数字です。

 

一人の投資家として、日本を代表する大企業のさらなる発展に期待したいです。

 

[指標(大引け)]

日経平均・・・21,602.59銭(前日比-321.13銭
TOPIX・・・1,572.33(前日比-27.51
JASDAQ・・・3,446.29(前日比-14.45
マザーズ指数・・・940.72(前日比-12.98

[後場の動き]

 

後場に入ると、朝方かろうじて110円台前半を保っていた為替も109円台に突入し、投資家心理が一段と冷え込みました。

 

これにより日経平均も一時-400円までその下げ幅を広げましたが、大引けにかけて少し買い戻される動きが出たこと、またファストリの株価が+850円と買われたこともあり、引けにかけてやや価格を戻す動きとなりました。

 

売買代金は2兆7,476億円とそれなりの数字をキープしており、決算発表時期を迎え、取引額はGW前よりもかなり増えてきております。

 

兎にも角にも9日から始まる米中協議の行方しだいでは21,000円くらいまでの下げは覚悟する必要がありますが、資金管理をきちんとして、GW前にポジションを減らしていれば、逆にチャンスになる可能性もあります。

 

安い時期に大きく仕込み今年の利益を上積みしたいですね。


[本日のランキング]

 

☆値上がり上位5社

1位<8894>(株)原弘産(+30.0%)
2位<7638>(株)NEW ART HOLDINGS(+25.0%)
3位<9768>いであ(株)(+23.34%)
4位<3622>ネットイヤーグループ(株)(+21.16%)
5位<6147>(株)ヤマザキ(+19.75%)

 

☆値下がり下位5社

1位<7172>(株)ジャパンインベストメントアドバイザー(-16.13%)
2位<4709>(株)IDホールディングス(-15.12%)
3位<6817>スミダコーポレーション(株)(-13.86%)
4位<5393>ニチアス(株)(-13.48%)
5位<7272>ヤマハ発動機(株)(-13.37%)

 

業種別 上位5
1位 情報・通信業(-0.67%)
2位 サービス業(-0.70%)
3位 その他金融業(-0.88%)
4位 小売業(-0.91%)
5位 保険業(-1.11%)

 

業種別 下位5
1位 精密機器(-2.81%)
2位 空運業(-2.71%)
3位 化学(-2.69%)
4位 非鉄・金属(-2.65%)
5位 ガラス・土石製品(-2.53%)