2019年 4月25日 株式市場 後場の動き

本日も一日投資お疲れ様です。

 

本日のトピックス2

卓球の世界選手権が白熱しています。

水谷選手と伊藤選手は残念ながら敗れましたが、張本選手がポルトガルフレイタス選手に初めて勝利しました。

 

また張本選手のブロックにいた世界ランク2位の許昕(シュシン)選手が3回戦でフランス選手に敗北する波乱があり、張本選手のメダルの可能性が一段と高くなりました。

 

是非悔いの残らないように頑張って欲しいです。

 

[指標(大引け)]
日経平均・・・22,307.58銭(前日比+108.58銭
TOPIX・・・1,620.28(前日比+8.23
JASDAQ・・・3,448.47(前日比+12.40
マザーズ指数・・・944.13(前日比+10.73

 

[後場の動き]

 

後場に入り、しばらくは材料不足の中、大きな動きはみられませんでした。

 

 しかし、日銀が本日まで開いた金融政策決定会合で、緩和継続を「少なくとも2020年春頃までで」と明示したことが安心感につながり、株価指数先物が買われる形になり引けにかけて株価は上昇しました。

 

ただそうは言っても、明日も決算発表の企業は多く、そのまま連休に入る中で、積極的に買いを進める投資家は少なく、上値は重い展開でした。

 

明日はおそらく、本日の流れを汲んで、決算発表が終わった企業の株価が短期的に売買されるでしょうが、株価が調子よく上がる可能性は低いと思われます。

 

また、後場になればポジション縮小の売りが出始める可能性もあり、早めのポジション整理が求めらるかもしれませんね。

 

 

[本日のランキング]

 

☆値上がり上位5社


1位<2491>バリューコマース(株)(+22.58%)
2位<1676>ETFS 貴金属バスケット上場投信(+21.62%)
3位<4657>(株)環境管理センター(+19.80%)
4位<4557>(株)医学生物学研究所(+18.17%)
5位<6747>KIホールディングス(株)(+16.71%)


☆値下がり下位5社


1位<3496>(株)アズーム(-20.0%)
2位<7268>(株)タツミ(-13.64%)
3位<6798>SMK(株)(-13.48%)
4位<8218>(株)コメリ(-9.93%)
5位<1485>MAXIS JAPAN 設備・人材積極投資企業200上場投信(-9.11%)


業種別 上位5


1位 陸運業(+1.67%)
2位 不動産業(+1.32%)
3位 その他製品(+1.32%)
4位 小売業(+1.15%)
5位 石油・石炭製品(+1.02%)

 

業種別 下位5


1位 非鉄金属(-0.91%)
2位 鉱業(-0.63%)
3位 証券・商品先物業(-0.47%)
4位 輸送用機器(-0.09%)
5位 電気機器(-0.03%)