2019年 4月24日 株式市場 前場の動き

前場の取引お疲れ様です。

 

ラソン高橋尚子さんを育てた小出義雄監督が亡くなられたそうです。

 

シドニーオリンピックでは大きな感動を与えてもらった立役者なので、非常に残念です。

謹んでご冥福をお祈りします。

 

日経平均・・・22,254.42銭(前日比-5.32銭
TOPIX・・・1,617.53(前日比-5.44
JASDAQ・・・3,438.27(前日比+3.36
マザーズ指数・・・936.36(前日比+8.86

 

さて、昨日のアメリカ株式市場は、取引開始前に発表された飲料のコカコーラやユナイテッド・テクノロジーズなどが市場予想を上回る好決算を発表し、ダウ指数をけん引しました。

またツイッターも第一四半期で売上高が大きく伸びたことで、NASDAQ指数も上昇となっております。

 

日本市場は寄り付きこそプラスで始まりましたが、10連休前と主要企業の決算発表前の持ち高調整売りに押され、マイナス圏で前引けを迎えるかたちになりました。

 

日経平均は寄与度の高いファストリキーエンスは高値維持していますが、東証一部全体の指数であるTOPIXはさえないため、一部の銘柄に資金が集中していると思われます。

 

後場に入っても大きく上がる状況は考えにくいため、株価がさえない一日となりそうです。

 

朝8時47分頃の数字回り

 

円/ドル・・・111.876

原油・・・66.06

米10年債・・・2.569

半導体指数・・・1,574.05

ビットコイン・・・620,519円