2019年 4月23日 株式市場 前場の動き

前場の取引お疲れ様です。

 

埼玉県にはクルド人は約1,500人住んでいるそうで、その供達へのいじめが深刻化しているそうです。

 

いじめをする人間の心理は私には理解できないのですが、本当にクズだなと思います。

一つの要因としては親の教育が悪く、人の心の痛み=感受性・共感力が未発達な子供が多いのでしょう。

 

いじめを根絶する教育をもっと力をいれて行わないと、いじめをした子供の子供もいじめをする負の連鎖が生まれそうで怖いです。


日経平均・・・22,165.41銭(前日比-52.49銭
TOPIX・・・すみません、記載漏れです。
JASDAQ・・・3,430.33(前日比-7.37
マザーズ指数・・・922.43(前日比-4.83

さて3連休明けのニューヨークダウは小幅に下落しました、アメリカがイラン産の原油を全面禁輸するとの報道で、原油先物価格が大幅に上昇、その影響でシェプロン株が上昇しました。

しかし、寄与度の大きいボーイングは値下がりしたため、-48.49㌦に落ち着きました。

 

国内は朝方は株価が上昇して始まりましたが、寄与度の大きいファストリが利益確定の動きに押され大幅に売られました。

この売りにより、約70円ほどの日経平均下落がおこっており、後場に入っても指数の重しになってくると思われます。


朝8時52分頃の数字回り
円/ドル・・・111.939円
原油・・・65.78→上昇中です。
米10年債・・・2.590
半導体指数・・・1,558.29
ビットコイン・・・602,350円