2019年 4月15日 株式市場 後場の動き

本日も一日投資お疲れ様です。

最近私が個人的なニュースとして注目しているのは、卓球世界選手権です。

(21日ー28日)

水谷選手が今年を最後の世界選手権としていると公表しているので、頑張ってほしいです。

 

[指標大引け]

日経平均・・・22,169.11銭(前日比+298.55銭)
TOPIX・・・1,627.93(前日比+22.53
JASDAQ・・・3,459.42(前日比+15.14
マザーズ指数・・・934.80(前日比+15.05

[後場の動き]

前場の流れが引き続き継続し、日経平均は高値圏で推移しました、売買代金も2兆3924億円とまずまずであったと思います。

 

もともと、日本株アメリカ株と比べて上昇幅が小さく、これは海外投資家の現物株買いが乏しいことが主な原因となっていましたが、ここにきて現物買いが増えてきているとの情報もあり、出遅れ感のある日本株に資金が流れ始めているのかもしれません。

 

今週は3月の貿易収支が発表になります、昨年3月~8月は2桁の伸びを記録していた対中輸出額ですが、その後は伸びが鈍化しております。

これが再び2桁のラインに乗ってくれば、ある程度中国向けの輸出関連株も安心して買うことができるかと思います。

 

GWの10連休は結局のところどのように転ぶか分かりませんが、中国と中国向けの指標の改善がみられれば短期的には22,000円がサポートラインになる可能性は十分にあるかと思います。

 


[本日のランキング]


☆値上がり上位5社


1位<7807>(株)幸和製作所(+22.99%)
2位<6182>(株)ロゼッタ(+21.12%)
3位<6532>(株)ベイカレント・コンサルティング(+20.35%)
4位<6064>(株)アクトコール(+18.99%)
5位<4585>(株)UMNファーマ(+18.39%)

☆値下がり下位5社

1位<6047>(株)Gunosy(-21.19%)
2位<3267>(株)フィル・カンパニー(-19.84%)
3位<2379>ディップ(株)(-17.80%)
4位<6578>(株)エヌリンクス(-15.44%)
5位<6044>(株)三機サービス(-15.13%)



業種別 上位5
1位 鉱業(+2.64%)
2位 倉庫・運輸関連業(+2.30%)
3位 保険業(+2.29%)
4位 機械(+2.26%)
5位 非鉄金属(+2.25%)

 

業種別 下位5
1位 不動産業(+0.54%)
2位 空運業(+0.56%)
3位 電気・ガス業(+0.59%)
4位 医薬品(+0.65%)
5位 建設業(+0.66%)