2019年 3月28日 株式市場 後場の動き

本日も投資1日お疲れ様です。

 

日経平均・・・21,033.76銭(前日比-344.97銭)

TOPIX・・・1,582.85(前日比-26.64)

JASDAQ・・・3,433.22(前日比-14.14)

マザーズ指数・・・955.65(前日比-5.47)

 

本日の株式市場は前場の大幅な下落のまま、後場も安値圏で推移する結果となりました。

午後に入り、中国の李克強首相が「中国経済の下押し圧力は十分に支えられる」と述べたことが伝わると一時下落幅は-260円ほどに縮小する場面もありましたが、軟調な局面の中、戻り待ちの売りに押され結局は前引けより大引けのほうが下げ幅が広がってしまう結果でした。

 

個人的な疑問としては、月末には機関投資家のドレッシング買いが入る可能性があると言うアナリストと年度末なので機関投資家の買いが入りにくい(はいらない)というアナリストがいるのが気になるところですが、結果論として株価を見れば、現時点では買いが入っていないことは明白なため、今年の年度末は後者の状況だと思われます。

 

本日より新年度の取引と考えるとさえないスタートになっており、しばらくは大きな上げ要因よりも下げ要因のほうが多いと思われるため、ポジションを軽くして、いつでも押し目を拾える体制を個人的には整えたいと思った一日でした。

 

☆本日のランキング

値上がり率 上位5社

1位<3710>ジョルダン(株)(+21.75%)
2位<7671>(株)AmidAホールディングス(+20.53%)
3位<7851>カワセコンピュータサプライ(株)(+16.81%)
4位<6067>(株)メディアフラッグ(+14.43%)
5位<9318>アジア開発キャピタル(株)(+14.29%)


値下がり率 下位5社

1位<7952>(株)河合楽器製作所(-14.77%)
2位<7857>セキ(株)(-13.95%)
3位<9973>(株)小僧寿し(-13.79%)
4位<3907>シリコンスタジオ(株)(-11.67%)
5位<6786>(株)RVH(-10.55%)

 

業種別 値上がり率

1位 空運業(+0.57%)
2位 水産・農林業(-0.02%)
3位 その他製品(-0.63%)
4位 保険業(-0.69%)
5位 鉱業(-0.87%)

 

業種別 値下がり率

1位 石油・石炭(-4.17%)
2位 海運業(-2.80%)
3位 倉庫・運輸関連業(-2.48%)
4位 証券・商品先物業(-2.39%)
5位 金属製品(-2.33%)