2019年 3月26日 株式市場 後場の動き

本日も一日取引お疲れ様です。

 

日経平均・・・21,428.39銭(前日比+451.28銭)

TOPIX・・・1,617.94(前日比+40.53)

マザーズ・・・940.76(前日比+14.54)

 

本日は株式市場で株価が大幅反発しました。理由に関しましては権利確定日の買いと機関投資家による配当の再投資買いが入るとの思惑があったからです。

 

この「配当の再投資買いが入る思惑」について少し記載すると、権利落ちにより株価指数などのベンチマークが下落してしまうと、指数連動で取引をしている機関投資家のリターンが減ってしまう可能性があるため、受け取る配当金を再度株価指数に投資して買い支えるだろうと 市場が予想していることを指します。

 

ただ、権利落ちによる影響は日経平均で180円程度、TOPIXで17.6ポイント程度と予想されており、配当の再投資がこの下落を抑えられるかが明日の注目ポイントになりそうです。

 

明日は個人的に少し下げてもらって、TOPIXETFの損失を減らしたいです・・・