2019年 3月25日 株式市場 予想

お疲れ様です。

 

日本時間の土曜日になり、アメリカの株式市場の状況をご存知のかたも多いと思います。

NYダウが今年2番目の下げ幅を記録し、間違いなく25日の日本株にも大きな下げ圧力になってくるかと思います。

そもそもの原因は米欧の経済指標の内容が全体的に弱く、世界経済の減速を感じた投資家が株から債券に資金を移した結果、長期金利が低下、長期金利短期金利の利回りが逆転する逆イールドの状態になってしまっていることにあります。

当然リスクのある長期金利のほうが、買った際の利益である金利が大きいのが当たり前ですが、逆イールドになると、景気後退のシグナルとされており、株価が大きく下がる予兆と言われています。

先ほども記載しましたが、月曜日の株式市場が下がるのは間違いないので、ETFなどに空売りを入れて、変則両建ての形をとるのも作戦かと思います。