2019年 3月22日 株式市場 前場の動き

前場の取引お疲れ様です。

 

本日の前場日経平均は 21,563.09銭(前日比 -45.83銭)となっております。

 

20日のFOMCでの利上げ停止の発表を受け、アメリカ市場で金融株などが下落、また円高ドル安に大きく進んだことで、投資家心理は悪化しております。

 

しかしながら、21日のアメリカ市場ではアップルの新製品リリースに対する期待や半導体大手のマイクロンテクノジーが相場をけん引し、20日の下げ分を取り戻す展開となったため、日本株も朝方は買いが先行しました。

 

一巡後は医薬品、銀行株が軟調で、ダウ先物、中国先物指数もさえない展開の中下げ幅を拡大し、マイナス圏で取引を終えております。

 

朝9時頃の数字回り

円/ドル・・・110.791円

原油・・・59.94ドル

米10年債利回り・・・2.539